FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

表情を見て楽しめればそれでいい ③

実は…、今回活躍した洗脳バイザーは堕ち玩のわぶき様が製作したモノなのです。
素敵なMODを下さってありがとうございます!
表情を完全に隠せるので非常に重宝出来そうで助かります~☆

さて、今回で無事?完結です!!



「さて、残るはキミひとりだね」

男がニヤニヤと薄ら笑いを浮かべながら、私の身体を舐めまわすように見つめる。

「ちくしょう、私は化物になんかならないからな!!」

あんな姿になるもんか!!
あんな毒々しい色の身体になんて、絶対になるもんか!!

あんな…ふたりのようには……

「…うぅ…ううぅ…葵…紫苑……」

あんなにも優しかった紫苑が私を本気で殺そうとした。
葵も同じだ。
姿だけじゃなく心まで変わってしまった事に、私は大きなショックを受けた…

優しかったふたりを思い出す度に大粒の涙が目からこぼれた。

少しだけ心が痛んだ

「お願いだよぉ…ふたりを元に戻してよ…
 お願いだから……家に帰してよ……」

スルスルと天井からあのバイザーが下りてきた…

「どうやら仕上げの時間らしいな。
 これを終えればキミも…」

ああ、これをかぶってしまったら変えられてしまう…
葵や紫苑のような化物の身体にされてしまう…

「やだ、やだよ…変わりたくないよ…
 お願い…私を変えないで!!」

私は頭をふって抵抗するも、バイザーは的確に私の頭を捉える。
視界がゆっくりと闇に覆われていく。
その時だった。

「…気が変わった」

男がそう言った途端、闇に覆われかけた視界が開けていく。
バイザーが天井へと戻ったのだ。

「えっ?」

突然の事で呆気にとられる私を無視して、男が私の拘束を外していく。

「…このままバイザーと薬で仕上げてやっても良かったが、
折角だ、お友達ふたりに仕上げてもらうとしよう」

「な、何をするつもりなの!?」

ジィィィーーーーー!!!

男が私の着ているラバースーツのチャックを勢い良く下ろした。

「!!!!!!!!!!!」

私が驚いたのは男の行動よりも、スーツの下からあらわれた私の身体にだった。
私は急いでスーツを脱ぎ捨てた。

「…うそ…」

ボディペイントじゃないよ

現実が受け止めらず、ぺたり、と力なく床にへたり込んだ。
あちこちの皮膚がベロリと剥けており、その下から毒々しい極彩色の皮膚が…

なんじゃこりゃー!?

「…ウソ、ウソよ…こんな…こんなのって…
 だって、バイザーも…変なモノだって…食べてないのに…」

「クククッ、あの装置をかぶる事で身体を改造されていると思ったのかい?
 残念だがアレは教育と皮膚の剥離をするだけの装置さ。
 さあ、葵、紫苑。
 桜君に、この身体の素晴らしさをたっぷりと教えてあげなさい」

「はい、マスター♡」

「おまかせください♡」

葵と紫苑がこれ以上ないくらい淫猥な笑みを浮かべて私に迫ってくる。

なんじゃこりゃー!?と聞かれたら(略

「これは夢なんだ…そうよ、夢…怖い夢なんだ…
 目が覚めたらいつもの朝…お願い…はやく覚めて…」





「ハッ!!」

夢堕ちだと!?

ここは…

私の部屋?

「!!!」

私はベッドから飛び起きると、すぐさまパジャマを脱いで身体を確認した。

なんともなってないよね?

…なんともない?
普通の人間の身体。
いつもの私の身体だった。

「よかった、やっぱり夢だったんだ」

そうだよね。あんな事が現実のはずないもの。
私はほっとして、安心感から胸を撫で下ろした。

チュン チュン

ベランダでスズメが鳴いている。
いつもの朝。いつもの日常がそこにあった。










「ひぎぁああああああ!!」

(悪)夢は終わらない

夢から目覚めた私を再び悪夢に戻したのは
電流のような痺れにも似た強烈な快感だった。

「うふふふ、おはよう。桜♡」

「現実から逃避しちゃ駄目よぉう♡」

あ、あ、やっぱり、夢じゃないんだ…あは…ははは……

背中に葵の柔らかな胸の感触と共に、
私は今まで感じた事のない強烈な快感を感じていた。

にちぃ…

「ひぎいぃぃぃぃーーー!!!」

葵が背後から私の胸を軽く揉んだ。
それだけで私は悶絶するほどの快感に晒される。

「うふふ、すごい声ですね♡
 ちゃんと白いお薬を飲まないからいけないのですよ♡」

「そうそう♡私達はお薬で綺麗に剥いちゃったわけだけどぉ…♡
 桜はぁ……うふふふふ♪」

ぬちゃぁ…

「あぎゃあああああああ!!!!」

紫苑が私の股間に手を滑り込ませる。
まるで雷に打たれたかのような衝撃と快感をねじ込まれ、私は大きく身をのけぞらせる。

「人間の皮がこんなに残ってる…」

「これから桜に残ってる人間の部分を、
 私達がぜ~んぶ取り除いてあげるからねぇ♡」

肌を密着させ、擦らせながら、ふたりは私の耳元でそう囁いた。

真昼の空、月が(ry

「さあ、人間の皮、剥いてあげる♡」

そう言うと、紫苑は私の唇に自らの唇を重ねる。

「ん、んんん……!!!」

重ねた唇から、甘い吐息と甘酸っぱい唾液を体内に流し込まれていく…

ああ、なんて美味しいんだろう…

私は抵抗する事もなく、それを飲み込んでいく…
味と香りが喉を通る度に脳味噌がじぃん、と痺れる…

あぁ、おいしぃ…もっと、もっと…欲しい…

さらに、紫苑の長い舌が侵入してくる…
私の舌を絡め取り、にゅるにゅると口の中を舐め回す…
その気持ち良さと言ったら!
された事無いけど、オマンコの中を舐め回されたらきっとこんな感じだろうなぁ…
ううん、きっとそれ以上…

ちゅるる…

紫苑の舌が私から出て行く。
ああ、逃げちゃう…だめ、もっとして…
私は舌を突き出して紫苑の舌を追いかけた。

チューチュートレインだー

自分でも驚くほどながぁく伸びた舌を、紫苑の舌に巻き付ける。

もっと、するの…

私の意図が分かったのか、紫苑も舌をながぁく伸ばして巻き付いてきてくれた。

くちゃ、くちゅ、くちゅぅ…

まるで二匹の赤い蛇が交尾しているかのように絡み合い、
お互いの唇を引き付け、私達は再び唇を重ねた。

紫苑…もう逃がさないよ♡

「うふふ、桜もだんだんと、この身体の良さが分かってきたんじゃない?」

そしてこのアヘ顔

ぬるりゅぬりゅぬるりゅりゅぅ~~…

「ふへえええぇぇーーー♡♡♡」

葵のぬるぬるの腕が私の腋の下から伸びて、胸を、お腹を撫で回してる♡
私の身体についた人間の皮膚を擦り落としてイク♡
それだけでものすごい快感♡すんごい気持ちイイの♡♡♡

あ♡ ふとももの内側に紫苑が脚を入れてきた♡
アアアアアアア♡♡♡♡♡♡ オマンコ擦れてる♡♡♡ きんもちいい~♡♡♡

全身を使って洗う事をなんていったっけ?

もう全身がオマンコになっちゃったみたいに気持ちイイ♡
ううん、人間のオマンコなんかよりもず~っと気持ちイイの♡♡♡

調べたらボディ洗いというらしい(こんな名前だっけ?

イイ♡ 身体を擦られるのすごくイイ♡
ぬるぬる擦り合わせるだけでイク♡
全身でイクの♡♡♡

もっとエロイ響きだった気がするんだけどなぁ

アアアアア、マタ、マタ、イクーーーーーーッ♡♡♡♡♡♡






「ほら、見て♡桜の身体、とっても綺麗よ…♡」

「アァァーー♡わらしのカラダァーー♡はひぃぃ~~♡
 しゅごいきもひぃぃ~~♡ああぁぁ、そこそこぉ~~♡」

甘酸っぱい匂いを放つ粘液を滴らせたつやつやぬるぬるの私の身体♡
とっても綺麗で気持ちイイ私の身体♡
なってしまえばこんなに素敵なモノなのね♡

あんなに毛嫌いしていた自分が馬鹿みたいで恥ずかしい…
もっと早く受け入れていれば私が紫苑と葵を犯せたかもしれないのに…♡
 
あとちょっとー

「桜ぁ、こっち向いてぇ♡お顔の方も綺麗にしたげるから♡」

紫苑がぬるぬるの手で私の顔を撫で回してくれる。
これがまたとっても気持ちイイの♡

「ほぉら、お顔の皮も剥けてぇ…
 も~っといやらしいお顔になったよぉ♡」

かんせー

アア…♡ お顔、なでなでされるだけでイクッ♡ アアアアアア……♡♡♡





「心配したんだよ桜。二週間も何処に行ってたのよー?
 紫苑や葵も行方不明みたいだしさ。桜、何か知ってるんじゃない?」

「あはは、ごめんごめん。実は三人でちょっと旅行してたんだ♡」

夏休み終わったら豹変してる子っているよね

今、私はクラスメイトの茜と出会っている。

「あれ?桜、ちょっと雰囲気変わった?」

「えーっ、やっぱ分かっちゃう?ふふふ、実はね…んっ♡」

私はゆっくりと腕まで覆った手袋から手を引き抜いていく。

手袋を脱ぐだけで大変♪

「あっ♡はぁぁっ♡んんっ……♡」

手袋の布が擦れる快感がたまらない♡
両腕を脱ぐのに、軽くだけど3回もイッちゃうなんて…♡

「えっ?えっ?」

ぬるりと糸を引きながら手袋から現れた私の腕を見て、
茜は目を白黒させている。
当然だよね♡
こんな綺麗な腕を見たら、誰だってビックリしちゃうよ♡

だけど、もっとビックリさせてあげるんだ♡

ほとんど痴女

「私ね、葵や紫苑と一緒に生まれ変わったの♡」

プチ プチ と服のボタンをひとつずつ外していく。

「御主人様がね、私にくださったのよ…」

脱いだらすごかった!

「こんな素敵な身体をね♡」




おわり


…えー、今回は本当に自分の欲望にストレートと言いますか…
まあ、深くは言いません。

そして、作ったSSを思いっきり忘れて話作ったので無駄になったのが数枚。

せっかく気合入れて作った揃い踏みが無駄になるのは嫌なのでココでペタリ~

忘れてたなんて彼女達にはいえない
web拍手
別窓 | アクノス:所長の日常 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<勝手にリンクしちゃいました!! | アクノス研究所 | 表情を見て楽しめればそれでいい ②>>

この記事のコメント

桜ちゃん堕ち&三人揃い踏みキター(゚∀゚)ー!!
揃い踏み画像の破壊力は凄まじいですね~。
本編で使われなかったのが惜しまれますw

そして肉体改造、
本来の肌が変質していたのかと思いきや、
肌の下に改造された皮膚が…予想GUYデス(・∀・)
堕ちた友達とのスキンシップ(笑)で皮膚を剥かれて行くと言うのもなかなか興奮しますねw

最後までとても楽しませていただきました♪
自分の欲望にストレート…いいぞもっとやr
2009-11-27 Fri 20:52 | URL | Mizuha #FPjcWNrE[ 内容変更]
完結お疲れ様でした。
楽しませてもらいました。
やはり連鎖堕ちははずせませんねぇ。
みんなの目つきが妖しいのが実にグーでした。

ところで、最後に緑ちゃんが出てましたが、桜ちゃんと名前を交換したほうが・・・と思ったのは私だけ?
紫苑ちゃんと葵ちゃんは名前のとおりの色の肌になっていたので・・・
2009-11-27 Fri 21:25 | URL | 舞方雅人 #zh5v9u1Q[ 内容変更]
>Mizuha様
楽しんでくださってありがとうございます。
欲望をストレートに彼女達にぶつけたせいで
これも入れようかあれも入れようかで
作業が進まないったらありゃしない(笑)
脱皮ネタは「堕落惑星」にもありましたが、
脱皮して生まれ変わるとかエロすぎるのです。(私だけ?)
こういう話はホラー漫画とかによくあるのですが、
明らかにエロ目的で描いてる方いますよね(笑)
だって表情とかめっちゃエロイんだもん…

>舞方雅人さま
緑ちゃんは他の皆が色の名前という事から適当につけた名前です(笑)
言われてみれば桜ちゃんのボディは緑ですし、混同しますね。
ここは緑ではなく茜にするべきだったか…
よし、ちょっと編集してみよう!!
2009-11-28 Sat 00:24 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
はじめまして。自分は悪堕ちが好きでサイトをいろいろ探していたらこのサイトを見つけました。このお話は1から見させていただきましたが、これはいい!!w自分は悪堕ちだけでなくラバースーツもすきなので(このお話は正確にはラバースーツではないですけどねw)自分の好みにぴったりでしたwこれからの作品も期待しています。
ついでに希望を言わせてもらうとこのお話のアフターストーリーとか服の色や化粧を変えている差分が見たいですw
2009-11-28 Sat 17:09 | URL | 植田 #-[ 内容変更]
>植田さま
はじめまして!
悪堕ちにラバーコスチュームは最強コンボですねw
今回の話が植田さまの好みにあってよかったです。
「服の色や化粧を変えている差分」というのがちょっとわからないのですが、
アフターストーリーは所長の精力が尽きそうでやばいので
御想像にお任せしますw
2009-11-29 Sun 01:34 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
すてきすぎです!(*´Д`*)
この金属ボディのmodがほしい
2009-12-09 Wed 23:10 | URL | こはく #AKISHq/w[ 内容変更]
>こはく様
コメントありがとうございます。
このMODは悪堕ちスレではない、
別のスレで頂いたのでありますが
現在、どこかに上げられている物なのかは、
残念ですが私もわからないです。
2009-12-11 Fri 23:40 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
>所長さま
ありがとうです。
所在不明ですかぁ。
探してみてはいるのですけど。
この金属ボディ、レオタにはすっかり魅了されてしまいましたが、
残念です。(つд・)
2009-12-12 Sat 01:19 | URL | こはく #AKISHq/w[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-02-27 Thu 09:56 | | #[ 内容変更]
おはようございます。 私は名前の通り韓国人です! 最近数ヵ月間、このような作品を見てきたが、その中にこの話が最高ですね! 私の好みそのまま込められています! このような活動をより頻繁にしてくださればありがたいです。韓国にもこんなのが早くできなければならないのにw とにかく 応援しています!!
2017-07-24 Mon 01:36 | URL | Korean #PTRa1D3I[ 内容変更]
>Korean様

コメントありがとうございます。
この話は私も大好きで、今でも自分で楽しんでいます!
応援ありがとうございます!
2017-09-01 Fri 04:51 | URL | 匿名者 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。