FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

表情を見て楽しめればそれでいい ①

おまたせしました。
ちょっと更新期間が空いてしまいましたね…
ごめんなさい。

さて、今回のお話ですが…

変質的すぎて引くかも!

18歳以下の方は見ていないと思いますが、
仮に見ている青少年!!
これで興奮してしまうと、大人になった時に苦労すると思うので
見ない事をオススメしますよ!


そもそも今回悪堕ちなのか?




私の名前は春森 桜。
どこにでもいる普通の女学生だ。
そんな私は今、裸で壁に貼り付けられている。

何故こんな姿でいるのかというと、
私は友人ふたりと帰宅中に、謎の黒尽くめの集団に拉致されてしまったのだ。

左から 紫苑 桜 葵

気がついたら友人の紫苑、葵と共にこうして裸でいるってわけ。

「目が覚めたようだね?」

そう言って部屋に入ってきたのは白衣を着た30代くらいの男。

咄嗟に裸を隠そうと腕を動かすが、壁に固定されているので動かせない。

「イヤァァ、見ないでください!!」

裸を見られた葵が恥ずかしさのあまり叫びだした。

「む、失礼。検査を終えたまま何も着せていなかったようだな…」

私達を裸にしたのは男の本意ではないのか、
男は申し訳なさそうに葵から視線をずらした。

「い、一体、私達を…ど、どうするつもりなのよ!!」

震える声で紫苑が口を開いた。

「知ってどうする?知った所で君達の運命は変わらないぞ?」

その言葉を聞いて数々の恐ろしい想像が頭をよぎった。
真っ青になった私達の顔を見た男は
ニヤニヤと下卑た笑いを口元に浮かべた。

「勘違いするな。君達を傷つけたり、性的な事をするつもりはない。
 もっとも、私も男だ。君達のような美しい女性達が
 是非そう言った事をして欲しいと言うのなら、喜んでお相手させてもらうけどな」

「じゃあ何をしようっていうのさ!」

私は男を睨みつけながら叫ぶ。

「フフフ、なぁに、コレを着てもらうだけだ」

男が合図を送ると、ひとりのメイド服の女性が服のような物を持って入ってきた。
それは黒いラバースーツだった。

メイドさん

ジィィィ……

メイドがラバースーツのチャックを開くと
ラバースーツの中は粘液が糸を引き、ヌラヌラと濡れ光っている。
服と言うよりもヒルのような生物が口を開いているようにも見える。
そして何より私が嫌悪感を表したのは、このスーツの放つニオイだ。

恐らくはこのヌラヌラした液体が放っているニオイ。
むわっと、生臭いような酸っぱいような異臭が鼻を突き、私は思わず顔を背けた。

「まさか、こんな気持ちの悪いスーツを着させる気なの?冗談じゃないわ!」

「なぁに、着てみれば思ったほど悪くないかもしれないぞ?フフフフフ……」

男が不気味に笑うと、配下のメイド服の女性が嫌がる私の身体に
慣れた手つきでスーツを着させていく。

「ヤダヤダヤダ!ヌルヌルして気持ち悪いよぉーー!!」

身体を振り動かして抵抗するも、
人形のように表情ひとつかえないメイドの手によって
つま先から首元までピチピチのラバースーツを着せられてしまった私。
スーツ内の粘液がべっとりと身体に纏わりついて気持ち悪いったらありゃしない。

「嫌ァァァ!!やめて、気持ち悪い!!」

「うぇぇ~…なんで、こんなの着せるのよぉぉぉ~」

紫苑と葵も同じ様にスーツを着せられてる。

「クククッ、着心地はどうだい?」

よく似合ってますよ

「…最悪」

「それは残念」

男はそう言うとメイドと一緒に部屋を出て行った。

「お願い、トイレに…」

ガチャガチャと壁に固定された拘束具を鳴らして暴れる葵。
彼女は先ほどからずっと私達を映しているであろう
天井の監視カメラに向かって呼びかけていた。

正直、トイレに行きたいのは葵だけではない。
私も紫苑も最早限界のはずだ。

「ねぇ、聞いてるんでしょう?トイレに行かせてよ!!」

だけど何の反応もない…

「…も、もう…」

葵は小さく震えながら呟く。


静かな室内に三人の嗚咽が響いた。

この表情だけで御飯いっぱい食べれる

スーツの中にしてしまった事はショックだったが
不思議なことに排出による不快感はすぐに消えてしまった。
と言うよりも、排泄したもの自体が消えてしまったように感じる。
まるでスーツに吸収されてしまったかのように…

もっとも、肌に纏わりつく粘液の感触だけは未だに消えてはいなかった。

あれからどれくらいの時間が経ったのだろう?

あの人形のようなメイドが定期的に食事を与えに来る以外は
この部屋には誰も来ないし、何も起こらなかった。

今、6度目の食事を終えた所だから一日三食と考えると、
この部屋では3日は過ごしているのだろうか?

…排泄も何度もしたし…

いつまでココに居なければいけないのだろうか?
三人での会話も少なくなった頃、唐突にソレは起こった。

「…かゆい」

葵が身をくねらせ出したのだ。

「かゆい、カユイ、痒い!!身体が痒いの!!」

異常なほど身体をくねらせ、揺さぶり、暴れる。
葵の異常な行動に私も紫苑も釘付けになった。

「葵、しっかりして!!どうしたっていうの!!」

「かゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆい!!!」

ガチャリ

天井からバイザーのような物が下りてきたと思ったら
それはカチャリと音を立てて葵の頭にかぶさった。
そして、黒いチューブから白いお粥のようなものが
ドロドロと流れて出てくるのが口元の透明な部分から見えた。

…ツィー…ツ…ツ…

パソコンの起動音みたいな音。
葵の頭にかぶされたバイザーが動き出した音だった。

バイザーが起動すると同時に
痒いと訴え暴れていた葵は驚くほど静かになった。

「フーッ、フーッ、フーッ…ン、ン、ン……」

だけど今度は荒く息をしながら、甘い声をあげて
舌を突き出してソレを必死に舐めとりだしたのだ…

大量に流すと咽る

「ん、ん~…ンーーーーーーッ♡」

その姿に私達は恐怖を抱かずにはいられなかった。
葵が葵でなくなっていく…
私はそんな風に感じた…

カポッ

葵がお粥を一頻り平らげると、黒いチューブが口元から外れ天井へと収納された。

「ふーっ…ふーっ…」

「…葵、大丈夫?」

未だ呼吸の荒い葵を心配して、紫苑が声をかける。

ツ…ツィー…ツ…ツ… プツン

バイザーが止まった。

おなかいっぱいでふ

「…ええ…だいじょうぶ。
 いまね…すっごく気分がいいの…フフ、フフフフ……」

不気味に笑う葵を見て、背中に冷たいものが走る。

「あおい…だよね?」

何故かそんな事をきいてしまった。
目の前にいるのは葵で間違いないのに…
まるで葵ではない別人がそこにいるかのように思えたから…

カチャン

葵のバイザーが外れた。

ちょっとやりすぎた(所長談

「う、うわああああああああああああああ!!!!!!!」

「いやああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」

豹変した葵の顔を見て、私と紫苑は悲鳴をあげた。




つづく
web拍手
別窓 | アクノス:所長の日常 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<表情を見て楽しめればそれでいい ② | アクノス研究所 | 【祝】 50.000HIT ありがとうございます! 【祝】>>

この記事のコメント

これはむちゃくちゃ先が楽しみです。
三人がすっかり堕ちるのかどうか見ものですね。
2009-11-13 Fri 21:31 | URL | 舞方雅人 #zh5v9u1Q[ 内容変更]
>舞方雅人さま
フフフ、それはもう…
この後のお話、画像は既に完成しているのですが…
どうみても女の子の表情みて、私が楽しんでるだけの作品になりそうです(笑)

実は、舞方さまにコメント頂いてホッとしましたw
今回、堕ち成分よりも変態成分のほうが強いお話だったので、誰もコメントくれないんじゃないかとw
2009-11-13 Fri 21:55 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
素晴らしすぎです。早く続き見たいです!
2009-11-14 Sat 02:28 | URL | よしお #-[ 内容変更]
まさに差分で魅せる堕ちですね~。
スーツが身体に馴染む(?)と、
バイザーと薬品で仕上げるんですねw
こう言う堕ち過程が具体的に分かるのは物凄く好きです♪
続き楽しみにしてます♪
2009-11-14 Sat 09:48 | URL | Mizuha #FPjcWNrE[ 内容変更]
>よしお様
どうもはじめまして!
お褒めの言葉、ありがとうございます。
ご期待にそえるよう、がんばりますので、
もうしばらくお待ちください。

>Mizuha様
私も堕ち過程大好きです。
もっとねちっこいくらいの描写が書けたら最高なんですが…orz

そして、このスーツには恐ろしい秘密があるのですよ…
それはもうとっても恐ろしい秘密が…
2009-11-14 Sat 23:25 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
スーツと白い液体と、バイザーを使っての洗脳
その豹変振りを目の前で見せ付けられてしまった、
桜と紫苑、いつ自分の身体に変化が現われるのか、
恐怖でいっぱいなんでしょうね!
仲良く3人とも洗脳されハッピーエンド?に
あれ???
悪堕ちが、ハッピーエンドですよね!(笑)
2009-11-15 Sun 22:56 | URL | たか(t) #-[ 内容変更]
始めまして。時折拝見させてもらっています。
全然引く内容じゃないっすよ。むしろ同志ですw
なんだかゾクゾク来ますね。続きを楽しみにしています。
2009-11-16 Mon 03:44 | URL | bee #-[ 内容変更]
>たか(t)様
次は自分の番だと思うと、
残りふたりの心境は耐え難いものでしょうね。
さぁて、残りふたりも幸せにしてあげなきゃ(笑)

>bee様
どうも、はじめまして!コメントありがとうございます。
スーツの中にシちゃったりと、大丈夫かなぁ?
と思いつつ書いておりましたが、安心致しました。
次のお話はさらなる変態っぷりですが
それも許容範囲ないなら幸いです(笑)
2009-11-16 Mon 22:08 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |