FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

【祝】 50.000HIT ありがとうございます! 【祝】

50.000HIT!!!!

アクノス研究所へのご来訪数が

50.000HIT!!!!を越えました!!

私のような変人の妄想具現化ブログを
楽しみに来て下さっている御方々、本当にありがとうございます!
ここまで来れたのも皆様のおかげでアリマス!

さて、50.000HIT記念…に作ったモノではありませんが
かねてよりMizuha様の「なんとか」悪堕ちさせてみる。に登場する
カバードレンジャーのキャラクターを勝手に再現して個人的に楽しんでいたのですが
先手を取られてMizuha様が「あんな素敵な事」をしてくださったので
これはお返しに掲載しなければ!と今回掲載しました!


今回はエロとか悪堕ちとか関係ないお話ですが、楽しんでくだされば幸いです。



デスメタモル幹部 ジェネラル・ストレィの部屋



Pururururu… Pururururu… Gacha!!


「はいこちら、ジェネラル・ストレィ…」

「あ、所長。どうやら繋がったようです」

ヘッドホンから聞いたことのある女性の声。

「あー、あー、ジェネラル・ストレィさん、聞こえますかぁ~?」

続いて聞こえてきたのは、これまた聞き覚えのある男の声。

「あっ、お前はアクノス所長!!」


「修理に一ヶ月かかります。有料なら二週間で…」 「ふざけんな!」


「全然繋がらなかったじゃないかぁぁぁぁっ!!

 何が無問題だコラァァァァッ!!!!」


ストレィの大声に受話器の向こう側の所長と浅谷くんは耳を塞いだ。

「ま、まあ、こうして無事に繋がった事だし、無問題って事で」

「…で、今日は何か用があって電話してきたんだろ?」

「電話の事は本当に申し訳ないと思っいましてね、お詫びに食事でもどうかと?
 美味しいパスタの店を知ってるんですよ」

「お、いいね。御馳走になろうかな?
 そうそう、ウチの天才科学者(ラボリィ)も次元跳躍装置を作ったんだ。
 さっき総帥とインティがそっちの世界に行ったみたいだが、
 奢ってくれるのなら、私もそちらへ行こうかな?(別次元の調査と言う名目で)」

「おー、そっちの科学者さんも優秀だねぇ。
 ストレィさんの方から来るなら、手間も省けるよ。
 あ、それと次元間電話をかける時は最初に328(ミズハ)と打ち込んでね。
 これで別次元と電話できるはずだからさ」

「おっけー。それじゃ今から支度するから、少し待っててくれよ?」







目の前が真っ暗だ

「馬鹿な!メタモリアン達を一瞬で倒しただと!?」

予想外の事で狼狽する女性はデスメタモル三幹部のひとり。参謀・インティ。

「まったく…。突然押しかけて来て、我が社を乗っ取ろうとはいい度胸だな?
 私を誰だか知っていてやったのか?それとも知らずにやって来たのか?
 どちらにしても、生かして帰すつもりはないから覚悟しろ」

ルートヴィッヒ革命を熱読中

インティが戦いを挑んだ相手。
それは阿久津製薬の社長にして、アクノス研究所の社長。
阿久津 魔呼であった。

多くの企業を束ねる大会社である阿久津製薬を手中に治めれば
この世界の征服がずっとやりやすくなる。
相手は大会社の社長と言っても所詮人間、そう思っていたインティの目論見は大きく外れた。

「一体何者なんだお前はッ!!」

目の前の女社長がアクノス研究所の支配者である事など知るはずもなく…

「やれやれ、どうやら私の事を知らずにココにやって来たのか。
 …リリー。私が読書を終えるまで始末できるか?」

「はい。社長」

女社長が側近の女性に命令を下す。
側近が拳を構える。

「クッ、こうなったら…。行け、マゼンダ・ウルフ!」

マゼンダウルフ、君に決めた!

「フィーッ!!お任せ下さい、インティ様!」

現れたのはぴっちりとしていて、妖しく艶を帯びた紫のスーツを着た獣の怪人。
いや、よく見るとスーツではなく、それは怪人の肌そのものだった。

女社長の側近とインティの怪人が行動を起こそうとしたその時。

「あまり私の部下を虐めないでくれるか?」

総帥登場!

そこに存在するだけで、常人なら押し潰されそうな程の巨大な力。
そんな感覚すら覚える空気をまとった女性が音もなく現れた。

その女性は黒のラバースーツのようなモノで身を包んでおり、
そのうえからベルト状のボンデージスーツを着飾っている。

「おやおや、今度は随分とすごいのが出てきたな。
 お前がこいつ等のボスか?」

社長 VS 社長

およそ人には似つかわしくない巨大で邪悪な力の波動を感じても
女社長は身動ぎもせずにまっすぐに、現れた女の目を見つめる。

ガチガチガチガチ…

どう足掻いても絶望

歯を鳴らし、小さく震えているのは社長の『椅子』。
本来ならば一目散に逃げ出したいところだろう。
いや、指一本動かす事も出来ない程の恐怖に身体が動くはずもない。
だが、仮に動けたとしても『椅子』は逃げ出さない。
理由はひとつ。
今体験している恐怖と同等のモノを、主が持っているからだ。




しばしの沈黙。 そして…


「帰るぞ、インティ」

口を開き、踵を返したのは黒衣の女性。

「なんだ、もう帰ってしまうのか?」

え、帰っちゃうの?

女社長は拍子抜けと言わんばかり。

「先日は私の部下が世話になったそうでな。
 礼を言いに来たのだが、部下が何やら勘違いしてしまったようだ。許して欲しい」

およそ謝る気のない声。
礼を言いに来たというのも、おそらくは嘘。
インティに女社長を襲わせたのも彼女のはずだ。

「ふふ、部下が先走る事はよくある事だ。
 気にはせんよ、デス・メタモル総帥」

ピクッ

デス・メタモルが一瞬動きを止める。

「なるほど。私の事は既に知っていたか…」




「総帥、どうして退くのですか!
 あのような奴等、この私が…」

「黙れインティ」

決して強い口調ではなかったが、
暗く重く、静かな声で総帥は口を開いた。

回れ右して前進だ!

「アレには構うな」

ただ一言。

アレの実力はわからないが…

己がアレに負けるはずはない。
だが、その代償はあまりにも大きいだろう。

あのまま戦えば、インティやマゼンダ・ウルフは確実に失う。
そして自らも傷を癒す為に永き眠りにつかねばならぬ可能性が、
忌々しいが僅かながらもあるという事だ。

今はその時ではない…

カバードレンジャーを全て支配下に置き、自らが住まう次元を支配した後、
機を見て行動に移せばいいだけのこと。

アクノスの社長…
表向きでも我等に賛同するのならば、精々利用させてもらおう。

「私を退かせたこの屈辱、忘れはせんぞ」

デス・メタモルはそう呟き、展開した闇の中へと消えていった。





その頃、アクノス所長は自分の置かれている立場に凍り付いていた。






「いや悪いね。奢って貰っちゃってさ♪」

「…いえ、ほんの気持ちですから」

世は満足じゃ♪

山積みの空の大皿を前にして、
ジェネラル・ストレィこと飛田 勝美は満足気におなかを叩いた。

「ほんと、美味しいパスタだったよ。久しぶりに食べ過ぎちゃったかな♪」

「そ、そりゃ、良かった…」

「こりゃ、私もハマっちゃいそうだね。
 明日も御馳走になっちゃおうかなぁ~♪」

「え゛っ?」



おわり
web拍手
別窓 | アクノス:所長の日常 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<表情を見て楽しめればそれでいい ① | アクノス研究所 | 【狂い花】 >>

この記事のコメント

50000Hitおめでとうございます~♪
…ってはわわわわわっ!! Σ(゚Д゚;
物凄い再現率の高さ!
しかもうちのなんとか機画像の何十倍、何百倍も魅力的っ!!
マゼンダ・ウルフも可愛いし、
社長vs総帥の緊迫シーンも格好良すぎでもうたまりませんw
最初から最後まで興奮しっ放しでしたw

そして最後のオチ、
ストレィが美味しいトコ取りですねw
まさかの大食いキャラ…設定に加えておこうw
それにしても以前のネタ(お兄ちゃん事件(笑))や交友関係、そして今回のオチ…。
所長様は女難の相でもあるのでしょうかw
2009-11-04 Wed 21:45 | URL | Mizuha #FPjcWNrE[ 内容変更]
>Mizuha様
お褒めの言葉、ありがとうございます~
個人的にMizuha様の所のマゼンダ・ウルフがお気に入りで
理想的な再現が出来たと思っております。
惜しむらくは、デス・メタモル総帥の目つきをちょっときつくしすぎたですかね…?
邪悪な存在と融合してしまったという考えが頭にあって、
ちょっと悪くし過ぎてしまったやもしれません。

それと、画像の大半がグリーンド・カウ登場前に作っていた画像でしたので
彼女は登場させませんでしたw
機会があれば他の子達も登場させてもよろしいでしょうか?

そして、最後のオチ。
ストレィは豪快なイメージがありましたので、食事も豪快に…w
所長は女難の相は本当にあるのかもしれまん…
小さい頃、お坊さんに「金や仕事で苦労はしないが、女で苦労する」と本当に言われた事がありますから…(笑)
でも現在、仕事と金に苦労してますから、微妙なところです(笑)

それと、拍手にお礼画像を追加してみましたw
お話書くよりもはかどってしまうのが困るw
2009-11-04 Wed 22:57 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
50,000Hitおめでとうございますm(__)m
 
相変わらず、格好イイ社長さんです。
 
所長さんの彼女は、流れの中には入ってませんが、社長さんのオリジナルである以上、かなり強いんでしょうね。
2009-11-04 Wed 23:19 | URL | 神代☆焔 #-[ 内容変更]
>神代☆焔さま
ありがとうございます!

所長の彼女というと、ストレィさんの事ですかな?
彼女もMizuha様のキャラクターですが、
とある事件で知り合って、その時の所長達の不手際の穴埋めとして
食事に誘っただけですので、彼女とかそういう関係ではないですw
ただ、彼女もデス・メタモル三幹部のひとり。
食事だけで帰ってくれたのか、この後嫌がる所長を連れて寄り道したのかはご想像にお任せします。
2009-11-04 Wed 23:59 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
>目つきをちょっときつくしすぎた
実際邪悪な寄生体と融合して自らも邪悪な存在となったので、
これくらいきつくても充分OKですよw
むしろカス子画像の場合妖艶に見えるのでなお良し(・∀・)b
ほんと妖艶さと言う点ではなんとか機はカス子には勝てませんねw

>機会があれば他の子達も
もちろんOKですよ~♪
レンジャーverでもビーストverでもお好きな方をお使い下さいw

>食事の後
ストレィは表の顔は営業部門主任なので、
営業ならではのトークでうまく所長様をおだてて、
あちこち引っ張り回す…とかやりそうですねw
2009-11-05 Thu 00:50 | URL | Mizuha #FPjcWNrE[ 内容変更]
MIzuha様
いやいや、なんとか機の可愛らしい姿でも
堕とされた時の彼女達は十分に妖艶ですよ。
Mizuha様の文章の効果もあいまって、可愛らしいのに妖しい彼女達を堪能させてもらっています。

>機会があれば他の子達も
ありがとうございます!
ということで、拍手画像に3幹部の残り一人を参加させてみました(笑)

>あちこち引っ張り回す…とかやりそうですねw
所長はグイグイ引っ張られるタイプの女性に弱いで、
このままストレィさんとお付き合いしてしまおうかしら…

財布の中身が続く限りですが(笑)
2009-11-05 Thu 01:29 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
おお~!!
50000ヒット達成おめでとうございます!!
早、50000ヒットとは・・・凄い勢いですね!!

社長さんは凄い強いと言うか・・・怖い・・・?
ま~喧嘩を売ってしまったら、確実に人と言うか生き物として残りの人生は送れないような・・・
でも、元はかわいい女の子だったのに~・・・

また、
所長さんも隅に置けない方ですね!
良い雰囲気でデートをして・・・(笑)
頑張って資金を溜めないと大変な事になりそうですが・・・

2009-11-10 Tue 21:45 | URL | たか(t) #-[ 内容変更]
>たか(t)様
うちの社長は確かに”やさしくない”ですね(笑)
>元はかわいい女の子だったのに~・・・

当ブログで、一番悪堕ちらしい悪堕ちしてるのが社長の気がします…
滅茶苦茶怖いですし(笑)
>良い雰囲気でデートをして・・・(笑)

これは、デートじゃない!搾取だ!(涙)
所長の懐を寒くして、何かを企んでいるに違いないんだ!!
恐るべしジェネラル・ストレィ!!
2009-11-11 Wed 22:42 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。