FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

【パンデミックと真心を君に】

前回のお話はココをクリック!

ガーベラです。よろしくお願いします。
躯体番号 G-0001

Safeの殺戮ロボット『Slaughter』を洗脳、改造した試作品である。
情報処理能力等の基本スペックは『Slaughter』の3倍弱。
迅速に的確に敵を撃破します。

主の命令を遂行する事に性的な悦びを感じるようにプログラムされている。
また、主に褒められても同じように感じる事が出来る。
元々ロボットなので物理的な感覚を感じる事は(現段階では)出来ない。

随所に人工生体パーツを使用しており、 『Slaughter』よりも肌触りは柔らか。
ひんやりしているので暑い夜の抱き枕にも最適!


今後の改造の方針

性行為を行えるようにする。
性行為の際に相手に魔因子を感染させるようにする。
電子機器をハッキングした際に、電子化した魔因子を送り込めるようにする。
自己再生ナノマシンの投与など。

※現在、開発主任が病欠の為、改造は延期。



前回のまとめと今回の予告


Safeの殺戮ロボット『Slaughter』の一体を洗脳改造する事に成功した浅谷くんでしたが、
突如謎のウィルスにより牝豚化!!

そして所長にも命の危機が迫る!!

今回はエロなしです!
貴重な浅谷くんの痴態2

浅谷くんが牝豚になってしまってから一週間が経った。

どうやらメキシコで発生した新型淫フルエンザが、我が国に上陸してしまったようだ。

特別出演:ニュースキャス子と…

ニュースでは連日、感染者の報告が大きく取り上げられ、民衆の恐怖を煽っている。
もっとも、こんな映像を流されたのでは民衆も恐怖せずにはいられないだろうが…
ハハッ、さながらバイオハザードじゃないか(笑)

世界的大流行ブヒ

現時点では抗ウィルス薬も有効だそうで、さほど危険はなさそうだ。
俺は浅谷くんが発症した後にすぐにタミフル薬を摂取した為に、何事もなかったようだが…

どうやら他の職員達は手遅れだったようだ…

抗ウィルス薬は体内のウィルスの増殖を抑制するモノで、
ウィルスそのものを殺す薬ではない。
つまり発症してしまってからでは意味がないのだ。

研究所の職員の9割以上が、豚になってしまった…
ま、死ぬわけじゃないし安静にしていれば一週間程で回復するそうだ。
もっとも、豚淫フルエンザのおかげで研究所の機能が完全にストップしてしまったが…

とりあえず依頼された淫怪人達は全て出荷させたが、
新しい素材が送られてきても、それを処置できないのである。
忌々しいが同系列の研究所に支援物資として送り届ける破目に…

俺は自室のデスクの上で山積みになった報告書に埋もれながら頭を抱えていた。


ビーーーー!ビーーーー!ビーーーー!

突然所内にけたたましい警告音が鳴り響き、明かりは真っ赤な非常灯に切り替わった。

「所長、大変ッス!!」

深山ッス!よろしくッス!

勢いよく部屋に飛び込んできたのは研究員の深山くんだった。

「一体この騒ぎは何だ?」

「とりあえず監視モニター全部つけるッス!!」

深山くんに言われるままに、全ての監視モニターの電源を入れる。

「…おいおい、冗談だろ?」

入り口の隔壁を破壊して研究所内に侵入している無数の人影…

これを見るッス!


『Slaughter』達だ!!

すかさずデスクの引き出しの中にある赤い大きなボタンを押した。

「緊急事態発生。緊急事態発生。

職員は全員速やかに

最寄の非常用脱出ポッドから

脱出してください。

繰り返します。職員は全員速やかに…」


次の瞬間、モニターに映る殺戮ロボット達が蜂の巣になり爆発した。
所内の壁に隠された迎撃用の機銃が奴等を一掃したのだ。
だが、奴等の数は半端じゃない。
爆煙の奥から新手がどんどん現れてくる。
物量の前に迎撃用の機銃はあっさりと破壊された。

「クソッ、守衛も監視もいない時にこんな非常事態だなんてよ!!」

本来ならば迎撃用マシンがあるんだが、
肝心の操作できる人間が全員自宅療養中。
防衛システムだけでは『Slaughter』達の侵攻を止められないだろう。

だからこの研究所は捨てるしかない。

「当施設は10分後に爆破されます。

速やかに最寄の脱出ポッドで

脱出してください」


今更ながら、どうして自室に脱出ポッド作らなかったのかなぁ…
所長特権で作っておけば良かった…

「所長、何ボーッとしてるんスカ!?
早く逃げないと、アタシ等もやばいッスよ!!」

深山くんに腕を引かれて部屋を飛び出す。
最寄のポッドまでは歩いても数分で着く。

走れば1分もかからないだろう…
順調に行けばだが…

「あっ、所長!無事で…」

飛び出し注意

ガガガガガガガガッ!!!!!!

アーッ!!

T字路の曲がり角でばったりと他の職員に出会ったのも束の間。
その職員の身体を無数の弾丸が貫いた。

「ヒィィィィーーーーーー!!!」

深山くんは目の前で蜂の巣になった職員を見てパニックを起こした。
あろう事か俺の手を掴んだまま、T字路を走り抜けようとする。

「バカ!!まだ角の先に!!」


曲がり角の突き当たりにいた『Slaughter』と目があう。

ピピピピッ

大音響のアラームの中で、奴が俺達に標準を合わせた事を告げる
冷たい電子音が確かに聞こえた。

何か構図が変


ガガガガガガガガッ!!!!!











目を開けると、蜂の巣のように身体中を穴だらけされたのは奴の方だった。

「マスター、御無事でしょうか?」

よくみえない…


立ち込める硝煙の中から現れたのは…

「ガーベラ!!」

その顔は『Slaughter』と見分けはつかない。
だが、装飾の施された紫のスーツを着た彼女は間違いなく、
先日捕獲して洗脳改造を施した我々の味方、ガーベラだった。

「これよりマスターの警護を行います。
危機的状況を脱出するまで、私の後ろに隠れながら進んでください」

「おお、ありがたいッス!」

「頼んだぞ、ガーベラ」

敵に回すと恐ろしい相手だが、味方になるとこれほど心強いものか。
浅谷くんの事だから、普通の『Slaughter』よりも格段に性能をあげているはず。
これなら何とかなるかもしれない…

「…しょ、ちょう…」

先程撃たれた職員が俺を呼んだ。
幸か不幸か魔因子のおかげで即死は免れたようだが…
致命傷には変わりない。
このままでは長くは持たないだろう。
彼女の傷を今すぐ治す方法もない訳ではないが、
状況が状況なだけに勃つ筈もなく…



俺は何も言わずに職員を背に担ぐと、
ガーベラの後ろに張り付きながら脱出ポッドへと向かった。




「この角を曲がればすぐソコだ」

俺は背負った職員に語りかける。
彼女はコクリと小さく頷いた。

「マスター、お待ちください。
この先の通路に多数のエネルギー反応が近づいてきます。
99.98%の確立で『Slaughter』です」

どうする?他の出口を探すか?
駄目だ、もう時間がない。

「…ガーベラ、やってくれるか?」

「わかりました。強行突破します。
私が敵を引き付けますので、皆さんは全速力でポッドに走ってください。
では…」

ドゥルルルルル

ガガガガガガガガガガッ!!!!!!!

ガーベラが敵を引き付けている間に、俺達は無事に脱出ポッドまで到着する事が出来た。

「ガーベラ、お前も早く乗れ!!」

敵の猛攻をその身に受けたガーベラの身体は、見る見る破壊されていく。

うおおおおおおおおおおお!!!


ガガガガガガガガガガッ!!!!!!!

「ガーベラ、聞こえないのか!?」

身体中を穴だらけにされても、片腕を失っても、
彼女はソコを動こうとはしなかった。

「申し訳ありません。マスターを守る事が最優先事項です。
マスターの安全を確認出来るまで、この場を離れる事は出来ません」

ゆっくりと俺達の乗り込んだポッドの扉が閉じてゆく…

「ガーベラ!!」

「…お役に立てたならば光栄です」

ポッドが完全に閉まる直前に見たガーベラの顔は、
彼女がロボットとは思えない程、とても嬉しそうな表情だった。

嬉しそうな顔ってこんな顔?


おわり
↑クリックすると研究所が襲われた理由が明らかに!?




あとがき

今回活躍したガーベラのモデル(と言うか元ネタ)は
NHK教育番組で放送されていた「ジーンダイバー」と言うアニメに登場する
「戦闘実行体」というロボットです。
この「戦闘実行体」というロボット群ですが、
一度敗れた攻撃が次回出現時にきかなくなっているなど、
アヌビス神も真っ青の学習兵器です。
そして、主人公の仲間(と言ってもMOBですが)を結構な人数殺害しています。
印象的なのは、上司を守る為に上に数十人の部下達が幾重にも覆いかぶさり合い
執拗な攻撃を受けたために部下全員が死亡するというシーンがありました。

こんな恐ろしい「戦闘実行体」ですが、作中で三体がプログラムを書き換えられ
主人公を守るようになります。
破損してボロボロになっても、フラフラと後をついて来る姿には
何か込み上げる物がありました。
最後は主人公の危機を救うべく「巨大戦闘実行体」に突撃し、
メインカメラを破壊する活躍。
最後は爆発に巻き込まれて破壊されてしまいましたがね…

NHKのアニメは本当に子供向け?と思うような重い話が多いですね。
洗脳とか悪堕ち要素も結構ありますしw
web拍手
別窓 | アクノス:所長の日常 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<なんてこった!!社長に呼び出された!! | アクノス研究所 | 【我を助けよ】 別に空から堕ちて来たわけではない 【光よ蘇れ】>>

この記事のコメント

NHKって、ある意味お役人ですからね。
人間の形をした人間でないものでしたら、安易に何をしても良い場所だと思いますよ。
実写ではWooの将軍が、最後ではなかったでしょうか?
 
ガーベラの高貴なデータを揮発させるのは、惜しいと思いますから、復活させる流れを次回作に組み込んでみましょう。
幸い、名前は出してませんが、怪しい研究所がすでに登場してますし、石化ガスのデータと引き換えに咲耶が復活させるのも良いでしょうwwW
2009-07-18 Sat 09:17 | URL | 神代☆焔 #-[ 内容変更]
自分はてっきり、コスモ・・・の所で
てっきりナ○コのゼノサー・・・・に出てくる・・・
と思ってしまいました・・・
ジーンダイバー見てみたいです!!
2009-07-18 Sat 22:58 | URL | たか(t) #-[ 内容変更]
>神代☆焔さま
半年程前までやっていた作品(名前失念)では、学校のクラスメイトが獣化して襲い掛かってくるとかありましたね。
(もっとも私は仕事しながらチラ見していたので、詳細はわかりませんがw)
しかも獣化する前から友人の男子は肉食獣の精神に徐々に侵蝕されていたようで、
段々と発言や行動が危険になっていく様は、見ていて面白かったですね。

>復活させる流れ
浅谷くんは抜かりない性格なのです。

>たか(t)様
有名な女性ロボットと言うと彼女ですねw
邪神でも有名ですが…

昔遊んでいたネトゲで、サーガの情報が出ると同時に
そのキャラクターの名前の女性ロボットがルームいっぱいに居るとかありましたw
「コスモ…」はその時の心境を現したもので
女性型ロボットを見たら全て秋桜

>「ジーンダイバー」
モデルと書いたのが失敗でした…
女性型でもなければ人型でもありませんw
ジ○ン軍のボールみたいなフォルムですw
2009-07-19 Sun 02:29 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
研究所が大変な事に;
豚インフルで危機に陥るかと思いきやまさかの敵襲、
予想外の展開でしたw
やはり改造したのが電気信号か何かでばれてしまったんでしょうか?
ガーベラさんの最期の笑顔がとても悲しいですね…。
是非とも浅谷さんに復活させて欲しい所です。
2009-07-19 Sun 07:40 | URL | Mizuha #-[ 内容変更]
>Mizuha様
襲撃された理由は、現時点でまったく複線とかないんですよねw
(考えてなかったw)
次回、襲撃された理由が明らかになるやも!?

>是非とも浅谷さんに復活させて欲しい所です。
浅谷くんならきっとやってくれるはず…
2009-07-20 Mon 05:06 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
さいごの一行に、涙・・・
殺伐たる戦闘シーンのさいごで、こういう話の落とし方もあるんですね。
感服しました。
2009-07-20 Mon 15:02 | URL | 柏木 #D3iKJCD6[ 内容変更]
>柏木さま
どう見てもイイ子でしょ(笑)
彼女は所長を守る事が、最高の快感なのです。
その為に所長の命令を無視してまで快楽に没頭した、と思うとまた違った感じがするやもしれませんね。

私の作品は悪側の連中が身内でワイワイやってる感じが多いので、
基本的に悲壮感がないと思います。
なので、そろそろ正義側の視点でやってみようかなw

その時、復活した彼女が敵側からはどう映るのか…
そして敵に回った時の所長の恐ろしさをですね(略

そう言えば敵視点の状態の所長って例の姉妹の話でしか出てませんね…
あの話も特殊で、より良い商品の為に約束守ったりしてて所長の怖さゼロです。
2009-07-20 Mon 15:24 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
そうですね。
正義の視点から見た正義の矛盾は、所長様のとこにありますから、悪の視点から見た悪も一度は形にしてみたいですね。
2009-07-21 Tue 01:34 | URL | 神代☆焔 #-[ 内容変更]
>神代☆焔さま
所長の人気が下がるのを危惧して、
所長が酷い事をするシーンはカットしてきましたが、
(なんとあのクラウディアの時でさえありませんでした!!)
敵視点から見た所長の恐ろしさを詳細にお見せしましょう!!
2009-07-21 Tue 15:51 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。