FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

不況の切り抜け方は吸血鬼に聞け!!②

「まあ、今夜はそんなはしたない色で私を誘うつもりなの?
本当に悪い子…。私もその気になってしまうじゃないの…」

そんなお嬢様の唇には、いやらしい紫の口紅が妖しく艶やかに光っている。

今日はこの唇でボクを襲うんだ…
ボクの身体がブルリと震える。

いっただきま~す♪

お嬢様は四つん這いの格好で、
ゆっくりと焦らすようにボクの元へと歩み寄る。

そんなお嬢様を迎え入れるように、ボクはスカートをたくし上げた。

「…いただきます♥」

「はい、召し上がれ♥」



かぷっ♥


あ~気持ちいい♪



「はぁ~~♪」

湯船に浸かった時のような、
気の抜けた声がボクの喉から漏れました。

「あ~ん、すっごい♪
お嬢様、もっと、もっと上をお願いします♪」

ちゅ♥ちゅ♥とキスをしながらお嬢様の唇が
少しずつ太腿の内側をあがっていく。

「上って…ココかしら?」

かぷっ♥

「ひゃうん♥も、もうちょっと上♥」

わかってるくせに…
意地悪なお嬢様。

「じゃあ、ココ?」

「ちがぁう♥もっとうえ~♥」

お嬢様の執拗な意地悪にボクの脚はガクガクと震え
太腿の内側を透明な粘液が、つぅーっと流れる。

ボクの下着はグショグショに濡れてしまっていた。

「あら?お漏らし、ですか?」

わかってるくせに…


ボクは床の上に崩れるように倒れると、
はしたなくおねだりした。

正直そろそろお腹いっぱい(嬢)

「もっとうえ♥ボクのパンティーの中…♥」

そんなボクを見て、お嬢様は目を細めて笑った気がした。

「…いいわよ♥」

その言葉を待ってましたと言わんばかりに、
ボクはぐっしょりと濡れた下着を脱ぎ捨てると
両脚を大きくを開き、お嬢様に向かって腰を突き出した。

あー、これ吸ったら確実に太る…(嬢)

「ふふ、こんなトコロから吸って欲しいだなんて…
貴女って、変態でしたのね?」

粘液の湧き出る泉にお嬢様の舌が侵入する…
中でうねうねと蠢き、肉壁を掻き回すと、ビクッ、ビクッと腰が引き攣る。

「こんな風にしたのは、お嬢様ですよぉ~…」

「あら、私のせいですか?
それじゃぁ…、責任を取らねばなりませんわね♥」

「そうです、責任取って下さい♥」

お互いが見つめ合い、フフフと笑う。

かぷっ♥

明日からダイエットに励みませんと…(嬢)

「あ♥」

お嬢様の牙が突き刺さった瞬間、
ボクの腰は電気を流されたように大きく跳ね飛んだ!
今までの吸血の快楽とは別次元と言ってもいい程の快感♪

プシュッ!!

ああ、お嬢様の顔に潮を噴いてしまった。

「お、お嬢様…。申し訳…」

ぢゅるるるるるるるるるるるるる♥♥♥

「!!!!!!!!!!!!!!!」

お嬢様が血を勢いよく吸い上げた途端、ボクの視界が真っ白に塗り潰された。

それが貧血によるものか、快楽によるものか…
今のボクにはどうでもよかった。

体重計に乗るのが怖いですわ(嬢)

だって、すっごく気持ちがイイんだもん♪






その日からボクは家に帰らなくなった。
朝から晩までお嬢様と一緒。
飽きもしないで肌を重ねる毎日。

「お嬢様ぁ、はやく~♥」

おう、よく来たな!まあ、ここ座れや! 

ショッキングピンク色のガーターストッキングだけを身に付け
ボクはお嬢様をベッドに誘う。

「食事を終えたばかりだと言うのに…。貴女って人は本当に…」

困った口調のお嬢様。
だけどその瞳には妖しい情欲の炎が輝いている。

「本当に可愛らしい人」

お嬢様も颯爽と衣服を脱ぎ、ボクと同じ格好になると
ボクの上に覆いかぶさってきた。

ひんやりとした肌を重ね、脚を絡ませ、何度も熱いキスを交わす。

ちゅ♥ ちゅ♥ ちゅ♥

お嬢様の唇が徐々にボクの首筋に向かい、そして…

チューチューロケット





まさか、こんな日が来るなんて…

「私の首筋から吸えば良いのに…
貴女って人は、大胆なのか謙虚なのか分からないわね」

ソファーの深々と腰掛けたお嬢様は
呆れたような困った顔でボクに聞いた。

ボクは今、嬢様の目の前で膝をつき、
彼女の美しい左足を手に取ると、 黒のストッキングをサワサワと
指先をすべらせ、滑らかな肌触りを楽しむ。

「だって、だって、
最初はココからって、ずーっと決めてたんだもん♥」

お嬢様の足を前にしたボクは、
興奮を抑えきれず上擦った声を出してしまう。

「…私も嫌いじゃないけどね」

呟くように言ったお嬢様の顔は、ちょっぴり照れているように見えた。
その顔は、とっても可愛らしくて愛おしくて堪らなかった。

「じゃ、じゃあ、イ、イクよ?」

ボクは口を大きく開き、ギリギリと鋭い二本の牙を伸ばす。

「どうぞ、召し上がれ♥」

「はい、いただきます♥」

これがお嬢様の… くんかくんか

ボクはお嬢様の美しい足に、勢いよく牙を突き立てた!





「ねぇ、ボクの格好変じゃないかな?」

「ふふふ、とっても綺麗ですわよ」

「そうかな?そう言ってくれると嬉しいなぁ♥」

今日はボクがお嬢様に出会ってから、丁度一年経った記念すべき日。

お嬢様はそんなボクの為に記念パーティを開いてくださいました。
大勢のお客様がボクとお嬢様の出会いを祝ってくださいました。

その中にはボクの父も居た。
久しぶりに出会った父は少し年を取った気がしたけど、
会社を立て直し、再建は順調のようで安心した。

ボクの晴姿、父はどう思ったのだろうか?
皆の前でお嬢様と熱い口付けを交わすボクを、父はどう思ったのだろうか?
今度聞いてみよう♪



「さ、そろそろ私のお友達が来る時間ですわ。
皆さんにたっぷりと、貴女の事を教えてあげましょうね♥」

「うん♥」

社交界デビューもすぐですわ

コンコン♪

部屋の扉が軽やかにノックされた。





あとがき

夏という事でブログの壁紙を変えてみましたがどうでしょうか?
蒸し暑く寝苦しい夜が続いてますが、皆様もお身体には気をつけてください。

今回、ボクッ子を男の子にしようかどうか最後まで悩みました。
途中までは良かったのですが、最後の絵を見れば分かるように
耐性のない方は「うわああああああああ!!」になると思いまして(笑)

あー、えがったー^^

そして未使用画像の股間(笑)から吸血されて方針するボクッ子。
まさか未使用画像を作ることになろうとは…orz
それにしてもすごい流血だ。

私は二次元に関してはハードなグロでなければ大抵OKなんです。
(もちろん三次は色々とNG)
多趣味もとい悪食なので範囲はとても広いですね。
(趣味は広く浅く、それでいて一部ディープ)

最近、お仕事が忙しく更新が思うように進まないですが
楽しみにしていらっしゃるお客様方がいる以上
なんとか週1での更新はして行こうと思っております。

※ここからは愚痴

最近、身内がエヴァやTF見に行って話題振ってくれるのいいのですが
そんな暇がないんだよバカヤロウ!!
でも、パンフ見ると楽しい♥
1日はオール1000円なので見に行きたかったのですが、
まあ、見事に仕事ですね。畜生!!!

あとは毎週水曜だか木曜は男女ペアで行くと
サービスつく映画館に妹でも誘っていくしかしないな。
旧映画がアスカルート(スタッフ丸投げ)BADENDでしたから
特にエヴァが気になります…

web拍手
別窓 | 吸血鬼 | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【その女、凶暴につき】 | アクノス研究所 | 不況の切り抜け方は吸血鬼に聞け!!①>>

この記事のコメント

20日過ぎたら、オールナイト上映する映画館が出ますから、それまでは我慢の毎日ですね。
 
お姉様が余り邪悪ではなかったのが救いの作品でした。
吸血鬼ネタっていいなぁ。
今作成してる女人化を終わらせたら、挑戦してみようかな(笑)
2009-07-01 Wed 20:37 | URL | 神代☆焔 #-[ 内容変更]
>神代☆焔さま
生めよ増やせよの神様の教えに思いっきり反してるので、とっても邪悪な存在なのですw
でも、私の作品ってすぐナニが生えるので、その気になればどっちもナニが生えてくるのでやっぱり邪悪じゃないのか…?
吸血鬼はいいですよ…
なんか存在がエッチです。(私の思い込み?)

そうそう、クラウディアの話で所長が眼鏡ッ子(笑)になってますが所長の視力は両方とも1.5なのです。
なのでそこの文章だけ修正してもよろしいですか?
2009-07-02 Thu 00:10 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
吸血鬼の存在はえっちです♪に、一票!
うぅ~ん、じつにえろいですね。^^
思わず勃ってしまうほど。

さいごに登場するドア越しのお友だち。
吸血鬼のお嬢様のお友だち?
それとも、ボクの女友だち?
二人対一人の吸血も。
おそろいの制服姿で征服される洗脳ちっくなお話も。
どちらも萌え~♪な想像をかきたてられますね。^^
2009-07-02 Thu 00:38 | URL | 柏木 #D3iKJCD6[ 内容変更]
構いませんよ。
伊達でもいいとか思ってもいませんから(笑)
あのシーンは、ギャグの一部ですから、眼鏡があると映えるんですが、聞かなかった私の責任ですから、好きに処理お願いします。
2009-07-02 Thu 01:45 | URL | 神代☆焔 #-[ 内容変更]
>柏木さま
ボクのお友達のパターンもあったか!
盲点でした!!
吸血っていうとやはり連鎖堕ちですからねw

>神代☆焔さま
ありがとうございます。
似た様な感じに修正させて頂きます。
2009-07-02 Thu 23:45 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
やっぱり吸血鬼化はいいですね~♪
しかもレズシチュにする事でその妖しい魅力が倍・倍・さらに倍ですw
大変美味しゅうございましたw
2009-07-03 Fri 00:53 | URL | Mizuha #-[ 内容変更]
>Mizuha様
やはりレズシチュにして正解だったかもw
最初は男の娘だったんですよ・・・
え、その方がよかったですか?
Mizuha様も好きですねぇ(ぉぃ
2009-07-04 Sat 00:28 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
来ました!連鎖堕ち!!
また、新たに犠牲となる娘が屋敷に招待されて・・・

良いですね、吸血鬼化は!

ぼくっ子が男だったら・・・
ま、まっ、ま~ぁ・・・そ、それ・・・は・・・そ、それで・・・
まずければ女人化という手で・・・
2009-07-04 Sat 00:46 | URL | たか #-[ 内容変更]
百合かぁ……私には書けない世界だなぁ。
まだまだ勉強不足です。
2009-07-04 Sat 02:22 | URL | 神代☆焔 #-[ 内容変更]
>たか様
そう、まずかったらTSにしてしまえばいいんです!!
でもフタナリも…捨てがたい…   ぶつぶつ…

>神代☆焔さま
まだまだ私も勉強不足です。
百合独特の耽美な世界がまったく表現できてないんですもの!!
サガフロやって勉強し直すか!(ぉぃ
2009-07-05 Sun 04:58 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |