FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

野生の怪人が草むらから飛び出してきた!!

世の中には数多くの悪の秘密結社や団体がございます。
そしてソコには数多くの怪人や戦闘員が所属しております。

ですが、洗脳が不十分で逃げられたり、
改造に失敗して廃棄処分しようとした所を逃げられたり…

または結社がヒーローに壊滅させられた時、
そこに従士していた怪人達が野に山に街に散ったりと…

こうした野良怪人達の大半は単独で騒ぎを起こしてヒーローに倒されたり、
他の結社からスカウトされて新たな悪の道を進んだりします。

ですが極稀に、これらに該当しない者がおります。
人間社会に溶け込み、普通の人間のように暮らす者。
人里の無い山奥などに住み着き、人知れず死んで行く哀れな者。
最悪なのが怪人の癖にヒーローになってしまう者でしょうか?
バッタ男とかイナゴ男とかトンボ男とか…

毒蛾女 登場

今回は洗脳+改造に失敗すると言う、
壊滅するのが当たり前のような秘密結社から
脱走した怪人のひとりに注目してみましょう。

高度経済成長時に山奥に開発され、
バブルの終わりと共に人が姿を消した炭鉱の町などは
こういう日陰者が住みやすい場所でございます。

ぽつーん

彼女は回収したファイルによると「毒蛾女」。
どんな怪人なのかひと目でわかるシンプルで素晴らしいネーミングですね。
最近は何でも横文字の名前ばかりで…
今風に言うと「トキシモス・レディ」でしょうか?(なんか違う?

彼女はある重大な欠陥がある為に廃棄処分されるところを
運良く逃げ出す事に成功してココに隠れているようです。
背中の羽から猛毒の鱗粉を振り撒き、
それを吸い込んだ者は地獄の苦しみを味わって死ぬそうです。
怖いですね。

毒蛾女が廃棄された理由は、
改造の失敗で常に猛毒鱗粉を撒き散らしている事と、
自らもその毒でダメージを負うという致命的な欠陥があるからだそうです。

なるほど、遠目からですが身体のあちこちが壊死しているのが確認できますね。
このままだと長くはないでしょう…
と、いう事で我が社がリサイクルしましょう。

わ、なんだー!?

毒蛾女、ゲットだぜ!!!



かなり衰弱してるようで…

「コホッ…死にかけのアタシに何の用よ?」

毒蛾女は敵意剥き出しの目で監視カメラを睨み付けた。

「率直に言うと、キミを新たな怪人に作り変える為だ」

俺の言葉に彼女の顔が一瞬青ざめる。

「お断りするわ。コホッ、誰が人殺しの道具なんかになるもんですか。
舌噛んで死んだ方がマシ」

舌を出して大きくクチを開いた彼女を、俺は慌てて制止させた。

「まあ落ち着け。我が社は人殺し用の怪人は作ってない(はず)。
信用してくれとは言わないがね…。
だけど、キミの毒鱗粉を何とかしようと思っているのは本当だ」

「………ゴホ、ゴホッ」

疑いの目は晴れないが、なんとか思い止まらせる事は出来たようだ。

「キミ、組織から脱走した後に家族の下へ一度戻っているね?
結果、母親を毒鱗粉で殺しかけてる、とデータである」

「……ゴホゴホッ」

「どうだね、もう一度家族の下へ戻ってみないか?
今度は家族を傷付けない身体でね」

「…そんな事、出来…ゴホゴホゴホッ!!!」

毒蛾女は突然激しく咳き込んだかと思うと、クチから大量の血を吐き出し床に倒れこむ。
思った以上に危険な状態だったようだ。

とりあえずウネウネ君で検査

「出来る!!これでも私はプロだからな!!
っと、容態が悪化したようだな?
悪いがさっそく改造に取り掛からせてもらうよ?」

モニター前のスイッチを押すと、
ウネウネとした触手に似たアームが毒蛾女の足元から現れる。

「ゴホゴホッ、え、あ、きゃあああああああ!!!」

アームからヌラヌラとした魔因子を含んだ粘液が滲み出し、
毒蛾女の身体にヌルヌルと纏わり付く。

「あん、ああああ、はあああああん!!」

毒蛾女は魔因子が与える快楽で身をクネクネとくねらせて身悶える。
動かすだけで激痛が走っているであろう壊死が広がる身体を、
魔因子が順調に侵している良い兆候だ。

「な~に、ちょっと魔因子を植えつけるだけだ。痛みはない」

そう言いながら俺は二つ目のスイッチを押した。
天井からバイザーが降りて来て毒蛾女の頭に装着される。

スーパーウネウネタイム

「ゴホゴホッ!!!ウソ、だったら…真っ先に、ゴホゴホ、殺してやる、からね!!」

激しく咳き込みながらも、強気な口調で俺を脅す毒蛾女。

「仮にウソだったとしても、キミには無理だね。
キミは改造のついでに再洗脳を受けてもらうのだから」

俺は洗脳バイザーのスイッチを入れた。

「…なっ!?…やめて…アタシ、ココロだけはヒトでいたいの!!
ねぇ、お願い!!ココロまで化け物にしないで…!!」

チカッ、チカッ、とバイザーが光る。
毒蛾女の意識が瞬く間に書き換えられてゆく。
失敗とは言え、一度洗脳を行われた彼女の脳は洗脳に対する抵抗力が殆どない。

すぐに彼女の抵抗はなくなった。

「そう言われてもこっちも商売だからね。
商品にクレームがつくような事だけは避けたいんだよ。
せめてものお詫びとして、思い出だけは消さないでおいてあげるからさ」

チカッ、チカッ!

「ああ、ああああああああああ、ああああああああああああああああ!!!」

怨瑳の叫びか、嬌声か、毒蛾女は甲高く絶叫した。




「はぁうん♪もっとぉ、もっと頂戴ぃ♪」

男に馬乗りになって腰を振る毒蛾女が甘い嬌声をあげる。

「ぐっ、が…」

組み敷かれた男は白目を剥きだらしなく舌を出して悶絶していた。

「ほぉら、もっと出すのぉ♪」

パタパタと毒蛾女の羽が軽くはばたくと、細かな鱗粉が辺りに撒き散らされる。

「ひぐううう!!!」

鱗粉を吸い込んだ男は低く呻くと大量の白濁液を毒蛾女の体内に放った。

元気になったようです

「身体の具合はどうかね?」

モニター越しに俺が語りかけると
毒蛾女はカメラに向かってにんまりと笑った。

「あっはぁ、所長さまぁ♡おかげさまで快調ですわぁ♡
でぇも、まだ足りませんの…。もっとオトコのヒト、食べさせてくださいな♡」

何人もの男の精を吸い取った彼女の身体は見る見る回復して行った。
もう怪我は完治しているだろうに、彼女は男から精を吸い取る行為に没頭していた。

「悪いがこれからキミの能力のテストをしたい。
これから試験的に街で活動してもらうが良いかな?」

「あは、街へ出て男を犯してイイんですかぁ?」

俺と会話しながらも彼女は腰をくねらせ続け、男から精を搾り取る事をやめない。

「時間は30分だけだがね…
それ以上だとヒーローがやって来てしまって面倒になる」

「あぁん♡十分ですわぁん♪
それだけあれば10人…いえ、15人は食べられそう♪」

毒蛾女の身体がぶるぶると歓喜に震える。

「時間内なら好きなように行動して構わない。
…家族に会いに行く事も許可しよう」

「は?家族に会ったって全然気持ち良くなれませんわよ?
あぁん、アタクシを早くお外に出させてくださいな♡」

「はいはい。精々派手に暴れてくれよ?」

「んふふ、もちろんですわぁ♡」

もはや家族の事などどうでも良いのだろう。
彼女の顔はこれからの事を想像して、邪悪な嬌笑を浮かべていた…

嬌笑



飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで…

素体番号F2302 【再利用強化体・昆虫型】

知能:普通
思考:浅はか
性格:従順・非常に好色
問題点:基本従順だが、行為に没頭しすぎて命令を逸脱する傾向がある
     鱗粉が他の仲間に影響を及ぼす為、共闘時は防毒マスク着用が必須。

猛毒の鱗粉を麻薬成分のある鱗粉に改良。
吸い込んだ者は理性を失い情事に耽ってしまいます。
そうなった者達をじっくり観賞する事が彼女の趣味のようです。
また、テンションが上がってくると鱗粉の麻薬成分の濃度も上がり
自身をも興奮させてしまう特徴があります。

羽の出し入れが可能になり、非戦闘時などに周囲に被害を及ぼさないように改良。
しかし、本人が羽を納める気がまったくないのが難点。

コストが非常に安くて助かるのですが…
他社の製品のリサイクルには、やや欠陥が出るのが頭痛の種ですね。


パワー:D スピード:A 攻撃射程:B
持久力:B 成長性:D  抱き心地:A
web拍手
別窓 | アクノス:商品紹介 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【超短編】堕ち話 3本 | アクノス研究所 | 【祝】相互リンク報告でございます【祝】>>

この記事のコメント

蛾と云うよりも蝶の雰囲気がありますね。
蝶女(モルフォ=レディ)と云う感じでしょうか。
 
今度は、壊滅した組織の完成体のリサイクルが見たいですね。
2009-06-04 Thu 20:55 | URL | 神代☆焔 #-[ 内容変更]
野良怪人のリサイクルですか。
これまた私にはできないことをスッとやってくれますねぇ。
すごく楽しませていただきました。
毒蛾女ちゃんも幸せになったのでよかったよかった。ww
2009-06-04 Thu 22:29 | URL | 舞方雅人 #-[ 内容変更]
>神代☆焔さま
蛾っぽいMODが手元に無かったのと
「毒蝶女」だとなんかしっくり来なくて蛾にしましたw
色付きの文字
>完成体のリサイクル
ある意味、クラウディアが完成体ですねw(弱いけど

>舞方雅人さま
ある意味、人間のココロを持った状態の毒ガス兵器ってのも
ヒーローとしては(倒すのに抵抗あるし)手が出しにくい存在だとは思ったのですが
さすがに彼女が可哀想なので洗脳してあげましたw

肉体改造をしておいてなんですが、
戻れない身体ならばその身体が素晴らしいと思わせてしまう方が
彼女達にとっては幸せなことですよね?
2009-06-05 Fri 01:36 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
>人間社会に溶け込み、普通の人間のように暮らす者。
このくだり、かなり共感しました。
う~ん、うちにも若干名、いるような。(笑)
舞方さまといっしょで、はっぴぃ・えんどに一票!です。

妖艶でチャーミングな女怪人さんですね。
精を吸い取られた男は、死んでしまうのですか?
死ぬのは嫌ですが、精を吸い取られるだけなら・・・。(^^)
いちばん下の挿絵によると、同性の娘さんも、襲うみたいですね。
セーラー服のコが、黒のパンスト穿いてる~。(以下数十行削除)
思いきり脱線しそうなので、このへんで。^^;

PS 戻れない境遇を素晴らしいと思い込むことのできた人のお話を、またひとつ。^^
あっ、宣伝はいけないですね・・・。(^^ゞ
2009-06-05 Fri 04:52 | URL | 柏木 #D3iKJCD6[ 内容変更]
 壊滅した組織や改造のどさくさで逃げ出した怪人や戦闘員…考えると定番シチュであり、そう言うのをテーマにした作品は枚挙に暇がないですし。

 今回の場合…純粋に人間社会に溶け込めるならまだしもそれの適わない状態である彼女にはこちら流の「救い」なのでしょうけど…やはりエロエロ化なのはこちら流で(苦笑)

 と言うより先のクラウディアのケースも然り、ヒロインを堕とすよりもむしろこう言う「組織間の女性キャラヘッドハンティング作戦」なMCネタが主流になってくれると個人的には納得にも思えますけどこの辺りははてさてですね。

 人間社会に溶け込み…私的組織ネタでもその路線は考えてはいますね。ただ「総合的には」こちら路線とは異なりそうですけど(苦笑)

 怪人のクセにヒーローになる最悪者…来月某月刊誌で連載再開される「最低最悪ブラックリスト」のシリーズで「せっかく悪堕ちした「完成品」が最悪者によってだめにされる」話をやるとか。
 …おや?あんな空高くにバッタが二匹飛んでるな…(大苦笑)
2009-06-05 Fri 12:30 | URL | カギヤッコ #/k8K4ErU[ 内容変更]
>柏木さま
研究所で彼女の犠牲になった男性はギリギリのところですが、生きてます(笑)
ですが、基本的に淫魔怪人と性行為を行った犠牲者は、魔因子に感染して戦闘淫化します。

男性戦闘淫も怪人に改造可能ですが、所長は女性の悪堕ちにしか興味がないので
男性の改造は浅谷くん等の女性スタッフに丸投げしています。
>セーラー服のコが
毒蛾女からの所長への御褒美です。気にしないでください。

>カギヤッコ様
【現存する】他組織の怪人や幹部をヘッドハンティングというのは、信用に関わる事なのでやってませんね。
他の組織間では日々水面下でやってそうですが(笑)
ソ○ーの商品を改造してソ○ーに売るようなものですしw

うちも浅谷くん等、有能なスタッフがヘッドハンティングされないように気をつけないとなぁ~
2009-06-05 Fri 21:53 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
野良怪人!そういうのもあるのか!
ライダーになり損ねた感じの連中がひっそりと生きてるとなると、また色々な話が生まれてくる予感がしますな。
そのアイディア、パクらせて頂いてもよろしいかッ!?
2009-06-05 Fri 23:46 | URL | わぶき #-[ 内容変更]
>わぶき様
どうぞどうぞw
私なんて色んな所のアイディアパクってますからだいじょおb(ぉ
2009-06-06 Sat 01:22 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |