FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

月夜に舞う真紅の翼

レイブンの画像が思ったよりも(自分的に)良かったのでSSを書いてみました。

設定に傲慢と書いたのに、
それが反映されていないけど


>>レイブンの詳しい説明はこちら<<

ブラッドスティーラー・レイブン


私は家に帰るべく、薄暗い土手沿いの道を早足で歩いていた。
既に日は沈み、空には大きな月が浮かんでいる。
この辺りは最近痴漢が出没するとか物騒だけど、家に帰るにはこの道が一番近道なのだ。

「こんばんは、お嬢さん」

突然背後から女性の声が聞こえた。
あわてて振り向くが、そこには誰もいない…

「こっちじゃよ、お嬢さん」

頭の上から声が聞こえ空を見上げる。

空だって飛べるさぁ!

月を背に真紅の翼を広げた女性が、私をじっと見つめていた。

「ふむ、なかなかに美しい女性じゃな。お主、ちとワシの食事に付き合え」

そう言うと彼女は、ストンと私の目の前に降り立つ。

「えっ、ありがとう。…じゃなくて、私、今お金持ってなくて…」

「な~に、金など必要ない。少しばかりお主の血を吸わせてくれれば良いだけじゃ」

「えぇっ!?」

男に興味がないのが残念

ガッチリと恐ろしい力で抱きしめられると、私はまったく身動きが取れなくなった。

「痛っ!!」

「おっと、すまんすまん。まだこの身体に慣れていなくての。
 力の加減が分からずに痛い思いをさせてしまったか」

「は、放してください!いきなり何するんですか!?」

「じゃから、血を吸わせてもらうのじゃよ」

かぷちゅ~♪

かぷっ♪

「ひゃん♥」

首筋にチクリと鋭い痛みが走ると同時に、甘ぁい快感がソコから広がってきた。

ちゅ~~~う♪

「おお、おほおおおおおぉぉぉぉぉ!?」

首筋から血液を啜られると、ゾゾゾッと背筋を冷たい快感が走る。
まるで魂を吸い取られるような感覚だったが、
体験した事も無い強烈な快感に断続的に絶頂し、
私は叫びとも嬌声ともつかない声をあげていた。

「っぷふぅ…。お主の血、なかなか美味じゃったぞ?それじゃ、ワシはこれで…」

「えっ、もう終わりなんですか?」

「あまり吸い過ぎて殺してしまっては申し訳ないしのう」

「あ、あの、私はまだ平気なんで、もっと吸って構いませんよ?」

命の危険があったとしても、
私はもう一度あの快感を味わってみたかった。

「では…、お言葉に甘えて♪」

ちゅるる~う♪

「はううう~ん♥」

再び訪れる絶頂の連続♪
血を吸われてるだけなのに物凄く気持ちイイ♪
首筋でこんなに気持ちイイなら、アソコから吸われたらどうなっちゃうんだろう…?

「あの~…、ココから吸って貰えますか?」

私は衣服を全て脱ぎ捨てると草むらに仰向けになり、彼女に股を開いて見せた。
羞恥心など微塵も感じなかった。
アソコから血を吸われてみたいと言う欲望に突き動かされていた。

「困った奴じゃな~。このままだとお主、失血死するぞ?」

「それでも構いませんから!アソコから血を吸ってください~!!」

懇願する私に彼女は少し困った顔をしたが、やがて何かを思いついたのか
彼女も衣服を脱ぎだした。

「ワシの秘所から滴る露、啜れるか?」

彼女は自分のアソコを指で押し広げると、私の顔にソコを近づける。
割れ目からトロリとした蜜が溢れ太腿を伝ってゆく。
彼女のアソコからは甘酸っぱ~い匂いが漂い、
その匂いを嗅いだ私の口内には涎が溜まっていった。

「…どうじゃ?」

彼女の質問に滴る蜜を舌で舐めあげて答えた。

うん、素晴らしいね!

顔面に馬乗りされた私は一心不乱に彼女から溢れ出す蜜を啜る。
血を吸われる程の快感ではなかったけど、
彼女の蜜を啜るだけでも私は絶頂に達する事ができた。
まるで自分の口が性器になったかのような錯覚すら覚える。

「ふあぁぅ~♪血の代わりと言ってはなんだが、あぁん♪
 コイツをたっぷり飲めば例え血を全て失ったとしても死ぬ事はなくなるじゃろう」

彼女の割れ目の突起物を舌先でコロコロ転がす。
大量に溢れる愛液をゴクゴクと飲み下しながら、
私は自分の腰を上下に振りたくり、彼女に合図を送った。

「…そうじゃな、そろそろ吸ってやってもいいじゃろう」

その言葉に私の胸は期待でいっぱいになった。
ついに…、ああ…、ついにアソコから、オマンコから吸われちゃうんだ…

彼女の顔がゆっくりと股間に降りてゆく…
ああ、きた、きた、キタキターーー!!!

69でございます

ちゅぷっ♪

「あひゃああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

ぷっしゃぁ~~~~!!!

牙を突き立てられただけで私は潮を吹いて絶頂した。そして…

ぢゅるるるるるるるるぅぅぅ~♪

「ア゛ッッ………!!!!!!!!!!!!!!」

声にならない声が漏れ、全身がぶるりと震える。
あとは電気のような強烈な快楽が延々と私を貫き続けた。




アレからどれ位経ったのか?
どうやら私は気を失っていたようで…

「…目が覚めたようじゃな?
 白目を剥いてピクリとも動かなくなった時は、本当に死んだかと思ったぞ?」

男視点から見たレズっ娘は最高だと思う

彼女は私の股間から滴る血と愛液の混じった液体を舐めながら言った。

「どうじゃ、満足したか?」

彼女にそう言われると、股間が変に疼いた。

「…まだ、ちょっと…」

その言葉に彼女はやれやれといった表情をした。

「そんなに吸って欲しいなら、また明日ココに来るがいい。
 今度はお友達を連れて、な?」

「友達…ですか?」

「また吸われたいのじゃろう?友達を連れて来たら、今日以上に可愛がってやるが…」

「はい、わかりました」

私は迷いも無く即答した。

「ふふ、快楽の為に友を売るか…
 お主もすっかり吸血の快楽の虜のようじゃのう?
 ふふ、今日からお前はワシの下僕、吸血隷人じゃ♪
 そしてこれはワシからの贈り物じゃ、受け取るがよい」

記念の贈り物

彼女は自らが着ていた闇色のコートを私にかけてくれた。

「こんな素晴らしいモノを…ありがとうございます!」

「ふふふ、良く似合っておるぞ。さて、そろそろ行こうか?」

「はい…えーっと…」

「おっと、名乗るのを忘れておったか♪ワシの名前はレイブン。
 お前の名は何と申す?」

「私、ですか?…フフ、私はレイブン様にお仕えする只の吸血隷人ですわ♪」

「そうじゃったな。では、行こうか」

「はい、レイブン様」

私はレイブン様と一緒に夜の闇へと溶けて行った。




吸血ってやっぱエロイね

「ねぇ、瑞穂先輩。こんな河原に有名人なんて来るんですか?」

「ええ…。昨日偶然出会ってね。今日も来てくれるんだってさ♪」

「そうなんですかぁ、いったい誰だろうなぁ~?」

「フフフ、それは会ってからのお楽しみ♪」
web拍手
別窓 | アクノス:商品紹介 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【祝】 「鏡(IF)の世界のお話」 様と 【相互リンク致しました】 | アクノス研究所 | 【ブラックシャドウ】3大幹部!ブラッドスティーラー・レイブン編>>

この記事のコメント

説明と設定だけでも楽しめるのに、そのうえSSが付いてきますとは・・・
吸血で虜にして愛液で仲間にする、これは新しいシチュですね。
また細かな設定がより妄想力を引き立てるというものですよ。
ほんと楽しませていただきました。

「後輩逃げてええぇー!!!」
2009-05-15 Fri 10:21 | URL | ν賢狼ホロν #-[ 内容変更]
>ホロ様
体液交換で感染が大好きです。
ゾjンビ系も唾液から感染が多いですから極端な話、キスしただけでアウト!!

あー、若い女性がエッチ全開になるパンデミックとか起きないかなぁ?
2009-05-15 Fri 15:32 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
やっぱり吸血ネタはいいですね~♪
数ある悪堕ちシチュの中で一番ポピュラーで、
一般の人にも認知度が高いのがその魅力を表していますよねw
そして吸血と言えば連鎖堕ちも付き物。
被害者となった娘の通う学校もその内彼女の支配下に…w
2009-05-15 Fri 20:17 | URL | Mizuha #-[ 内容変更]
>Mizuhaさま
吸血鬼は小3の頃には大好きだった記憶がありますので
私はかなり重症かもしれませんw
そう言えばプレイステーションに、主人公が吸血鬼で次々と村人を吸血鬼にするゲームがあったような…

あー、登場するヒロインが次々に吸血鬼にされるようなエロゲ出ないかしら!!
個人的に徐々にキャラクターが変容する「闇の声」が大好きです。
また1みたいな閉鎖的な空間でやってくれないかなぁ~
2009-05-16 Sat 01:00 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
傲慢どころか、獲物を気遣ういいお婆ちゃん…!ババア結婚してくれ!
そしてやはり体液交換は良いですな!
「キスしただけでアウト!」なんと聞こえの良い言葉かーー!
2009-05-16 Sat 02:29 | URL | わぶき #-[ 内容変更]
>わぶき様
>ババア結婚してくれ!

残念、私が先に結婚するんです!

>獲物を気遣ういいお婆ちゃん…!
実は吸血の快楽を拒否出来ないのを知っていて
心配するふりをする意地悪婆さんだったりw

でも下僕にした後は孫のように可愛がってくれます。

>キスしただけでアウト!
そのうち、「触れただけでアウト!」とか言う
遊星からの物体Xみたいなのが出てこないか心配になってきました。
2009-05-16 Sat 10:19 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |