FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

自己○○セミナーって胡散臭いよね!③

「あ、あっ、ああっ……ああぁぁッ……!!」

私は何度も何度も気が遠くなる程の絶頂を味わわされ、息も絶え絶えの状態だった。


みなさまお待ちかねのエロ


「この【艶麗】コースは気に入ってくれたようだな?
 こんなエロイ体になりやがって、私も嬉しいぜ♪」

磯部さんの硬く尖った舌先がクリトリスをチロチロとくすぐる。

「あっ、イク!!」

プシュッと潮を噴いて絶頂する。
ああ……また磯部さんの顔を汚してしまった……

「ふふふ、ちゃんとイク時は『イク』って言えるようになったわね♪」
 どう?心にしまわずに声に出してイッた感想は?」

昼田さんが耳元で甘く囁く。

「……すごく、気持ち良かった……です♥」

「うんうん♪自分の気持ちに素直になったわね♪
 これなら好きな人にも自分の気持ちを言えるわね♪」

「ククッ、そんじゃアンタにアタシ達からプレゼントをやるよ」

昼田さんが私に手渡したのは金のリングピアスだった。

「あ……」

これは耳につけるモノじゃない。
私はそれを右胸の乳首に近づける。


いつものチクピ


「いいのかしら?
 それは貴女の美しい体を傷つけてしまうわよ?」

ピアスを刺そうとした瞬間、昼田さんはそう言った。



セット完了

プッ

迷いなく乳首にピアスの針を通す。

「あ♥」

乳首に軽い痛みが走る。

続いて左の乳首、臍、あそこ……
その全てにピアスを通した。

だいぶ痛いようです

ジンジンとピアスをあけた部分が痛む。
でも後悔はなかった。

それどころか私の心は、
パズルのピースがはまったかのような充足感に満たされていた。

そう、私に足りなかったのはコレなのだ。
美しく淫らな体をさらに引き立たせる装飾。

だけど、まだ何か足りない。

目の前にいる二人のような妖艶さが私にはないのだ。

「ああ、お姉さま……
 どうすればお姉さま方のようになれるの?」

このふたりのエロさには秘密が!

するとお姉さま達はにんまりと笑った。

「ふふ、アタシ達みたいになりたいって?」

「心配しなくてもいいわ。もうすぐなれるから♪」

エロさの秘密は淫魔だったのです(

ずるり、とお姉さま達の頭からは角が、尾てい骨から尻尾が生えた。
不思議な事に恐怖は感じなかった。

それどこかお姉さま達の美しさの秘密に、妙に納得してしまっている自分がいた。

「さあ、仕上げといきましょうか♪」

昼田お姉さまの冷たい手が私の頬を優しく撫でた。






「あ、あひっ、あっ……ああっ……あっあっああぁぁッ……!!」

もはや、私の口からは獣のような喘ぎ声しか出てこなかった。

「あ、ああああぁぁ……あっ、あっ、あっ……
 いひっ、いひぃぃ……ああああ……あっ、あっ、あっ、あっ……」

人間の許容を遥かに超越した強烈な快楽は、
電流のように体内を駆け抜け、私の脳を焼き続ける。


ヒルダさんってひんやりしてそう


「ほぉら、百合ちゃん」

昼田お姉さまの尻尾が私の鼻先に突きつけられると、
先端から甘酸っぱい匂いのする紫色の液体がどろりと垂れ下がった。

それを見た私の本能が「飲め」と告げた。

尻尾汁!

大きく口を開けソレを受け入れる。

「あ~~~ん♪」

口の中になんとも言えない甘酸っぱくていやらしい味が広がる。
汁は喉を通り胃に落ちると、じんわりと体の隅々にまで広がっていった。

「ああ、おいしい……おいしいよぉ……」

ちゅうちゅうと吸うと甘酸っぱい汁はすぐに無くなってしまった。
もっと欲しい、もっと飲みたい。
私は本能の赴くままに尻尾を舌で転がし、唇でしごいたりした。

どぷっ

思った通り、たくさんの汁が飛び出してきた。
私はそれをこぼさずに全て飲み干し次を貰おうと舌を動かした。

「ふふ、もう男を喜ばす方法も完璧なようね」

昼田お姉さまの尻尾が口から離れる。

「あぁん、お姉さまのイジワル♥」

「続きは大好きな彼から貰いなさい。
 今の貴女なら簡単でしょう?」

尻尾汁を飲んでパワーアップ

「うふふ、それもそうですよね♥今の私なら♥」
 
何故だか解る。
今の私はお姉さま達にも負けない色気があると。

「うふ、それじゃこんな所に用はないわ。
 今すぐ彼に会いに行かなくっちゃ♥」

颯爽とベッドを降りる。
不思議な事に体がとても軽く感じる。

「おいおい、お礼のひとつもねぇのかよ?
 それに裸じゃマズイぜ♪
 ここにある服をやるから好きなの選んでけ」

ビッチの完成!

「ありがとうお姉さま方♥
 ふふ、似合うかしら?それじゃ、さようなら」

私はお礼も早々に部屋を飛び出した。





「なぁ、変化がなかったけどいいのか?」

「見た目の変化なんて大した違いじゃないわ。
 それに言うじゃない。中身で勝負ってね。ふふふ……」








数日後


こりゃ完全にドハマリしてる顔やでぇ

ふふふ、なんて幸せなのかしら。
彼とこうして腕を絡ませて帰宅しているだけなのに。


今日もこのまま彼の家にお邪魔しようかしら?


「そこのカップルさん。ちょっといいかしら?」

んもう、誰よ私達の邪魔をするのは?

お邪魔虫出現

「あら、先生」

「ラブラブなのはいいけど、学校の風紀を乱すのはやめてくれないかしら?」

「あれぇ?あんな下品な姿でこの前歩いていたのは誰だったかしら?」

そしてこの余裕の顔である

「あはっ、バレちゃってた?」

「分かりますよ。
 あの日、彼についてた下品なニオイと今の先生のニオイが一緒ですから。
 でも許してあげますよ。今の彼は私だけを見てくれますから♥」

おう、あんま見せ付けんなや

「うふふふ、これから彼の家でアッチの姿でたぁっぷり楽しむんですから、
 先生はぜ~ったいに邪魔しないでくださいねぇ♥」




おわり





所長の一言

すまんみんな……
待たせたな……(ガクッ
web拍手
別窓 | 堕ち話 | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<TS魔法少女なお! | アクノス研究所 | カステラ☆様からまさかのプレゼントですよ!!>>

この記事のコメント

まってた素晴らすぃ
2014-04-17 Thu 00:57 | URL | 匿名者 #-[ 内容変更]
>匿名者さま
本当に……本当にお待たせしました!
2014-04-17 Thu 23:35 | URL | 所長 #HfMzn2gY[ 内容変更]
所長お帰りー
ご飯(意味深)にする?
お風呂(意味深)?
それとも…堕としちゃう?
2014-04-19 Sat 23:05 | URL | 無名者 #-[ 内容変更]
>無名者さま
ただいま!
……とりあえず、全部だ!!
2014-04-28 Mon 03:24 | URL | 所長 #mQop/nM.[ 内容変更]
village of nightmareの続編に、こんな施設が出てきたら楽しそうですね~(*´ω`*)
2014-05-16 Fri 20:15 | URL | keroro #3YbQsgrw[ 内容変更]
>keroro様
そうか、そういうのもあるのか!
2014-05-22 Thu 23:22 | URL | アクノス所長 #HfMzn2gY[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-26 Mon 02:34 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。