FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

自己○○セミナーって胡散臭いよね!①

絵に描いたような地味っ娘


親や教師からは人の目を見て話せとよく言われますが、
私はどうしてもソレが苦手です。

別に人間が嫌いってわけではないのですが、
人と話すよりひとりで本を読む方が好きなだけで……

露骨!


でも彼とは、もっといっぱい話をしてみたいし、彼の目を見て笑いたい。

このままじゃいけないとは思うんです。

そんな時でした。

【今の自分を変えたい!
 そんな悩みを持つアナタ。
 
 自己啓発エステ 握野クリニック

 ひと月で変われなかったら施術料無料!!】


新聞の折込みチラシに混ざった一枚の広告が目に留まりました。

半信半疑……
いいえ、9割方信じてはいませんでした。

それでも、このままでは何も変わらない思った私は、
思い切ってクリニックに予約の電話を入れた。

またオマエか


「清川さまですね?
 ようこそおいで下さいました。
 私は清川さまの担当をさせて頂きます、
 このエステのオーナー兼エステシャンの
 昼田成海(ひるだ なるみ)と申します。
 どうぞよろしくおねがいします」

私を出迎えた彼女はオーナーと言う割りには若く、
同性から見てもドキドキする程、美しい女性でした。

「自己啓発の施術にはビックリする事も多いと思いますので、
 怖がらずに質問してくださいね」

にっこりと微笑む昼田さんと共に奥の廊下へ移動すると、
一番手前にある【純朴】と書かれた自動ドアの先に通される。

どうやらここはサロンのようだ。
私と同じ目的で訪れた女性が何人も目に入り、少しホッとしました。

「右手の扉が更衣室と入浴施設になっております。
 こちらがお客様専用のロッカーの鍵となっておりますので、
 10分間の入浴後、バスタオルを羽織ってこちらで少々お待ち下さいませ。
 よろしければお待ちの間、ドリンクバーにハーブティーがございますので、
 どうぞお召し上がり下さいませ」

「それでは失礼します」と一礼をして、昼田さんは奥にある
エステルームと書かれた自動ドアの先へ行ってしまった。

私は言われたとおり、10分間の入浴を済ませバスタオルに着替えると、
備え付けのハーブティーをカップに注ぎ、
サロンの端にあるソファーに腰掛けた。

あれ、この娘・・・おっぱいデk


薄紫色の紅茶を飲むと
ほのかに甘く心地よい香りが鼻とのどを通り、心を優しくほぐしてゆく。

そう言えばお風呂のお湯もこの紅茶と同じ香りがした気がする。

「……いい香りだけど、これは何の紅茶なのかしら?」

テーブルの上には紅茶の説明がクリアファイルに載っていましたが、
独自のブレンドとしか書かれておらず、詳細はわからなりませんでした。

「あ、あのぅ、ここ、初めてですか?」

ぼぼぼいーん


隣に座っていた女性が声をかけてきたようだ。
黒縁の眼鏡の似合う素朴な印象の女性で、
年齢は私と同じくらいだろうか?

「え、ええ。チラシを見て半信半疑で来てみたのですが……」

「私もなんです。あぁ~、他にも初めての人がいて良かったぁ」

余程不安だったのだろう。
女性は心底嬉しそうに笑った。

「私、滋味菜緒子って言います。
 受付の方がちょっと怖い感じの方だったので、不安になってたんですよ」

地味な眼鏡っ娘は引かれ合う


お互い似たような雰囲気だったからなのでしょうか?
普段は他人とはあまり話さない私でしたが、
彼女とは抵抗なく会話する事ができました。

「よろしくね、滋味さん。私は清川百合と言います。
 受付の人ってさっきの昼田さん?
 とても綺麗な方で壊そうな印象はなかったけれど……」

「いえ、磯部さんという真っ黒に日焼けした方です。
 その方も綺麗な方だったのですが、ちょっと乱暴な感じがして……」

思い返せば受付があるにも係わらず誰も座っていなかった。
本来ならばその女性に案内されるはずだったのだろうか?

「滋味さま、お待たせしました。
 奥へエステルームへご案内致します」

彼女を迎えに来たスタッフも昼田さんと同じくらい美しい女性だった。
やっぱりエステを兼ねているだけあって、スタッフは綺麗な人ばかりだ。

その後も次々と順番を待つ人達がエステルームへと案内されて行く。

「清川さま、お待たせしました。
 今日は初診のお客様が多く、大変お待たせして申し訳ありません」

迎えに来たのは昼田さんだった。
エステルームの中は小さな部屋が敷居でいくつもある造りだった。
カーテンの閉まっている部屋は使用中なのだろう。








「それでは血行を良くするマッサージを行いますね。
 タオルを脱いでベッドにうつ伏せになってください」

同姓とはいえ他人に裸を見られるのはやっぱり恥ずかしい。
そのせいだろうか?
心臓が高鳴り、身体はカァーッと熱くなる。

「身体の力を抜いてリラックしてくださーい」

ひんやりとしたアロマオイルに濡れた昼田さんの手が、
柔らかいタッチで肩、そして、そのまま脇腹へと流れ、
お尻の上を揉み、撫で、さすっていく。

ちゃんと仕事してますよ


本格的なマッサージを受けたのは初めてだけど、
こんなにも気持ちいいものなのだったなんて知らなかった。

でも、私はエステを受けに来たわけじゃない……

「あ、あのぅ……私、自己啓発に来たんですけど……」

「ふふ、安心してください。
 今までの対応で清川さまのデータはきっちりと取る事ができました」

「え、どういうことです?」

「清川さまはまず、一度も私の目を見て会話をしていませんね?
 それとサロンのソファーが空いているにも係わらず、部屋の隅を選んで座りました。
 他のお客さまとお話されていたようですので、話しかけられれば話せますが、
 自分から積極的に会話するような方ではないとお見受けしました」

昼田さんの両手が身体全体を外側から内側へ円を描くように揉みほぐしていく。

「あぁ……」

気持ち良さに思わず声が漏れる。

「そして、筋肉の凝り具合と姿勢の歪み具合から、
 読書が好きだという事もわかります。
 清川さまの年齢から察するに、当クリニックを訪問して頂いた目的は、
 就職活動を有利にする為か、好きな方が出来た為ではないでしょうか?」

「えっ、そこまでわかるんですか!?」

「ふふふ、プロですからね」






「はい、お疲れ様でした」

全身が心地よさで満たされ、身体だけでなく心まで軽くなった気がする。
凝り固まった心身が開放され、まるで生まれ変わったような心地だ。
これがエステマッサージの効果なのね。

「今回は診断を兼ねたエステマッサージだけでしたが、
 次回からは本格的な自己啓発もさせて頂きます。
 それと、最後に……」

そう言うと昼田さんはポーチからマニキュアの小瓶、
ファンデーション、口紅といった化粧道具一式を取り出した。

「それでは、失礼します」

昼田さんは馴れた手つきで私に化粧を施していく。

「はい、できましたよ」

壁の鏡を見ると自分でも驚く程に綺麗な私がそこにいた。

「すごい……」

ダレダオマエー


白い肌に薄ピンク色の唇、パッチリした目。
薄い化粧をした程度なのに、ここまで違うものなのか?
心なしか鏡の中の自分は自信に満ち溢れているようにも見える。

「でも、どうして化粧をする必要があるのですか?
 自己啓発は内面を変える為であって、
 いくら外見を変えても意味がないのでは?」

「仰るとおりです。内面を変えない限り意味はありません。
 ですが、エステと化粧で綺麗になっていく自分を見る事で
 内面も少しずつ外見に釣り合うように変化するものなのですよ」

妙に説得力のあるような無いような説明でしたが、
鏡に映る自分を見ていると、まんざら嘘ではないのかもと思ってしまいました。

「清川さまは普段からお化粧をされない方のようですが、
 こちらを差し上げますので、次回からの御訪問の際に使用してみてください。
 もちろん普段から使用してくださっても構いません」

本当に今の自分を変えられるのではないかと思えてきた私は、
次回の予約を入れる事を昼田さんに伝えた。



つづく






所長の一言

ゲームばっかりしててヤバイ!
web拍手
別窓 | 堕ち話 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【次元帝国 ドミギュラス Vol.3】が発売されました! | アクノス研究所 | 舞方さまから、素敵な贈り物を頂きました!>>

この記事のコメント

ワクワクテカテカ!!
続きが楽しみー。(*´ω`)
2013-05-02 Thu 10:51 | URL | 舞方雅人 #zh5v9u1Q[ 内容変更]
ヒルダさん、もうすっかりレギュラーとして定着してますねw
初登場からの仕事ぶり見てると、下手したら淫魔の先生や所長さんより活躍してるのでは・・・(笑)

大人しそうな女性たちが、これからどんな淫猥な色情狂に変えられてしまうのか非常に楽しみです!!
2013-05-03 Fri 12:12 | URL | 通行人A #pZr8dDd2[ 内容変更]
>舞方雅人さま
wktkされてる!
これは早く続きを書かなければ・・・
ゲームしながらですが(ぉ

>通行人A様
ヒルダは有能ですねー
神村(淫魔の先生)はともかく、私は表立って活動してないだけでちゃんと仕事してるんだからねっ!
(そのくせ更新しないという怠慢)
これから彼女達がどんな風にかわるか・・・
楽しみにしていてください!
2013-05-06 Mon 13:25 | URL | アクノス所長 #EBUSheBA[ 内容変更]
更新お疲れ様です

この娘がどうなるか考えただけで・・・次の更新も楽しみにしています
2013-05-14 Tue 00:53 | URL | 西野川 #-[ 内容変更]
>西野川さま
ふふふ、楽しみにしていてください
2013-05-16 Thu 20:06 | URL | アクノス所長 #EBUSheBA[ 内容変更]
久々の更新お疲れ様です
いつも壁チラしながら見させていただいています|ョω・`)

こういうセミナーみたいなのに通いながら変えられていくというシチュ大好きなので、わくてかしながら更新待っています(*´ω`*)
2013-05-25 Sat 18:04 | URL | 冬色 #-[ 内容変更]
>冬色さま
更新の間隔が空いてしまって申し訳ありません!
どのように彼女達を変えていこうか若干迷ってる所ですが、楽しみにしていてくださいませ!
2013-05-27 Mon 02:27 | URL | アクノス所長 #EBUSheBA[ 内容変更]
お忙しい中かもしれませんが
続編を希望します
2013-07-03 Wed 08:27 | URL | くまさん #-[ 内容変更]
> お忙しい中かもしれませんが
> 続編を希望します

本当に申し訳ありません
ただいま製作中ですので、もうしばらくおまちくださいませ!

コメントも非常に遅くなってしまい、本当に・・・
本当に申し訳ありませんでした。
2013-10-20 Sun 23:30 | URL | 所長 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。