FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

アクノス開発陣の悲鳴。「所長!大変です!」

浅谷くん

浅谷くん「はいどうも、浅谷です。所長、大変です。先日手に入れた素体に問題が…」

アクノス所長「…実はゎーぃだったとか言うなよ?
        うちは女性のお客様が少ないんだからな…」

浅谷くん「とりあえずこちらを御覧ください」

いつも通りに拉致ってくる

浅谷くん「普段通りの手順で素体をゲットしたのですが…」

おや、少女の様子が…

浅谷くん「ある程度のレベルまでは侵蝕したのですが、
     この状態からすでに三日経っております。
     ちなみに洗脳の方もまったく出来ていません」

アクノス所長「…これだけ高濃度の淫化光線も浴びせているのにか?」

浅谷くん「これ以上魔因子が侵蝕する気配がまったくありません。如何しましょうか?
     破棄ですか?破棄ですね?わかりました」

アクノス所長「あさったに君、キミはいつも性急すぎやしないか?
         まずは理由を突き止めるのが先だ。この素体と会話は出来るかな?」

反抗的なところも可愛い

素体番号F2018「わ、私を早く解放しな、さいよ!こ、こんな、こと、続けても、
          私はお、堕ちないわよ!」

アクノス所長「こんなに意識をしっかり保ってるとは、たいした精神力だな。
        此の侭この方法を続けていても、成果はあげられないだろうなぁ~…」

素体番号F2018「わかったら、さ、さ、さっさと、解放し、しな、さい、よ!!」




1.素体の弱みにつけこむ
2.無理矢理にでも堕とす






1.素体の弱みにつけこむ


アクノス所長「残念だけど、それは出来ない相談だね。キミの事は調べさせてもらったが、
         両親は既に他界し、病気の妹を養っているそうじゃないか?
         キミが一向に堕淫しないのは、その妹さんが関係しているんじゃないかい?」

素体番号F2018「だ、だったら、どうなんだよ…?」

アクノス所長「キミが大人しく魔因子を受け入れ、我が社の商品になってくれるなら…
        キミの妹さんの病気を治療し、さらに生活も面倒みようじゃないか?
        あ、もちろん妹さんは商品にはしないし、堕淫させるつもりもない。
        いい案だと思うんだがね?
        なんたってキミの妹さんは、普通の医療では治せない病のようだからねぇ~」

素体番号F2018「…本当に?ウソ、じゃない、よね?」

アクノス所長「私は約束は守る。これでもお客様の信頼を得て仕事してる身でね。
        こういう約束事にはウソを付かない性質だ」

素体番号F2018「わかった…約束、絶対守ってよ…」


………………………………………


無事に堕ちました!

浅谷くん「どうやら魔因子も完全に侵蝕したようですね。
     それにしてもこの素体の能力、御覧になりましたか?
     魔改造や追加因子を施していないにもかかわらず、この数値というのは…」

アクノス所長「他の素体のように混濁した意識下での侵蝕と違って、
        彼女は自らの明確な強い意思で魔因子を取り込んだのだ。
        それが結果に反映しただけだ」

浅谷くん「…で、約束は守るつもりですか?」

アクノス所長「そういう約束だからな。
        彼女が目覚めたら元気になった妹さんに会わせてやれ。
        そうすれば彼女の能力はさらに高まるだろうからな♪
        きっと、イイ値で売れるよこの娘~♪」






2.無理矢理にでも堕とす


アクノス所長「んじゃ、もうちょっと強い刺激を与えてみよう♪」

浅谷くん「…素体に危険が及ぶのでは?」

アクノス所長「今のままじゃ埒があかないっしょ?多少強引に進める事も必要だよ?」

浅谷くん「…わかりました」

無理やり改造する

素体番号F2018「「…ちょ、何、言って…ふぎぃぃぃぃ!!!?」

浅谷くん「…魔因子侵蝕度数上昇しました!成功です」

アクノス所長「ま、一般人の娘さんにしては頑張った方だよな~」

快楽堕ち成功!?

素体番号F2018「イヒィィィッ!!!!キンモヒイィィィィィ!!!
          オッパイモ、オマンコモ、ズボズボ抉ラレリュウゥゥゥ!!!
          アアアア、イクッ、イクゥ、イッグゥゥゥゥゥゥッ!!!!」

アクノス所長「これならすぐに完成するだろう。んじゃ、後は任せたよ、あさったに君♪」


………………………………………

さらに三日後…


アクノス所長「…まだ完成しないんだって?何やってんの?」

浅谷くん「とりあえずデータを御覧頂けますか?」

アクノス所長「……ブッ!!何この堕淫指数、まだまだ上がってるじゃん?」

あれ、あれれ?

淫魔怪人「あらぁ、所長さんじゃないの~♪わたくし、もうこんなんじゃ満足できませんわ♪
      もっともっともっと強い刺激を与えてくださいませんかぁ?
      こんな触手じゃなくて…オトコの人のオチンチンが欲しくて堪りませんの♪
      ふふふ、所長さん。こっちへ来てわたくしと楽しみません?」
     
アクノス所長「…こりゃ、やばいな。ガラス越しだってのに淫気がビンビン伝わってきやがる。
        とりあえず全職員退避させろ。そしたら処分ボタンを押す。
        それで死なないようなら俺達の手には負えないし、
        後は正義のヒーローどもに倒してもらうしかないな」

浅谷くん「…それでもダメなら?」

アクノス所長「…ハハッ、そしたらみ~んなあいつに狂わされて、
        この世からまともな人間がいなくなるだけだ♪」

web拍手
別窓 | アクノス:所長の日常 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アクノス開発陣の悲鳴の保管。 「所長、保管完了です!」 | アクノス研究所 | 【SS】 吸血鬼モノ 【編集致しました!】>>

この記事のコメント

両方BADエンド、この発想は無かった!
F2018ちゃんのような悲劇の怪人っぷりは大好きです。
弱味につけ込む所長さんも、理想的な悪役科学者で素晴らしい(笑)
2009-04-26 Sun 09:38 | URL | わぶき #-[ 内容変更]
>>わぶき様
スレに投稿した後に「敗北フラグを感じる」とレスがあったので
こういう展開もありかな?と、わぶき様のブログの流れを参考にさせて頂きました!
さて素体番号F2018ですが、とある悪の組織に破格の高値で売却される事になりました。
彼女の今後の活躍を御期待ください。


>>理想的な悪役科学者で素晴らしい
悪い人がちょっと良い事をすると、実は良い人に見られる現象を利用しております。
病気の妹さんを治すだけで、超強力な淫魔怪人が手に入るのですから安い物ですね。

2のルートは無理矢理改造を進めた結果、倒産あまつさえ人類滅亡!?
自ら生み出した存在だけど、手に負えないって某の傘の会社みたいだな…
2009-04-26 Sun 14:20 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
う~ん 本当に良いシチュを狙ってきますねw それもダブルで。
前の吸血鬼のSSみたいに無理にSSにしなくても、
こういうセリフと画像だけで十分楽しめますよ!
本当GJ!


2009-04-26 Sun 22:05 | URL | ν賢狼ホロν #-[ 内容変更]
>ホロ様
>う~ん 本当に良いシチュを狙ってきますねw それもダブルで。
>こういうセリフと画像だけで十分楽しめますよ!

お褒めにあずかり光栄です。
自分でやってよくわかりましたが、画像と会話のほうがSSに比べて
製作速度が3倍くらい速いですね。


2009-04-27 Mon 02:37 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |