FC2ブログ

アクノス研究所

「広がれ魔物娘の輪!」に参加中! 広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ふたば悪堕ちスレファンサイト 女性が悪堕ち、人外化するのが大好きな人のブログ。18禁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

表情でヌケればそれでいい ①


私の名前は一宮 雅(かずみや みやび)。
どこにでもいる普通の女学生だ。
そんな私は今、裸で後ろ手に縛られている。

何故こんな姿でいるのかというと、
帰宅途中に奇妙な姿の女性達に拉致されてしまったのだ。
私の後ろにいる二人も同じように連れ去られてきたそうだ。

ガタガタガタ

そして私達は今、恐怖に震えている。
こんな姿でいる事がではない。
私達の目の前にいる女性を見て震えているのだ。

女子会

彼女、仁科 由香里(にしな ゆかり)も私達と同じだった。
突然連れ去られ、わけのわからない場所に閉じ込められた私達を
由香里さんはずっと励ましてくれていた。

一緒に過ごした時間は数日だったが、
優しくお淑やかでいて、とても意志の強い逞しい女性だった。

それが今、私達の目の前で狂ったように喘ぎながら
下品に股を開いていやらしく腰をくねらせているのだ。

んほおおおおおお☆

「んほぉおおおっ♡ お♡ お♡ お♡ おほおおおぉぉぉーーーーっ♡」

ピッチリとしたスーツを着せられ、奇妙な装置を頭にかぶせられた由香里さんは、
初めの内は後ろにいる二人のように、苦痛に耐えるような表情で立っていた。

その表情が徐々に綻び、甘い声を漏らし始めると、
両足が開き、腰を揺らし、顔の血の気が引く共に髪の色が変わり始めた。

そこからは数分もしないうちに
健康的だった薄紅色の唇はどぎついピンク色になり、
でろりと垂れた長い舌は異様な紫色に変わっていった。

このケバケバしい姿には見覚えがある。

「あらぁ、イイ声がしてると思って来て見たら……
 思ったより早かったわねぇ♡」

もはや覚えてる人はいるのだろうか?

そう。
私をさらった女達に良く似ているのだ。

髪、化粧、身に着けたスーツ、その全てが派手な女。
とくにどぎつい極彩色のスーツはテカテカと光を反射して目眩がする程だ。

いいぞいいぞー

「うんうん♡ ちゃ~んとお勉強も終わってるわね♡」

女は床に座る私達に脇目も振らず
豹変した由香里さんに近づくと身体を密着させた。

ビームでそう

「んふふふ♡ さあて、どんなお顔になったのかしらぁ?」

女が由香里さんの頭に被せられていた装置を外す。
プシューと空気が抜ける音がして、装置の下から由香里さんの顔が現れた。

いい顔

「あはぁ♡ おはようございます、お姉さまぁ♡」

媚びた声で女に挨拶をする由香里さん。
その顔は予想通り、女と同じケバケバしい化粧に彩られた、いやらしい表情に変わっていた。

ええぞーええぞー

「んふふ、いい顔♡ 貴女、名前は?」

「はい♡ ユカリといいます♡」

「ねぇ、ユカリ。 目の前にいる三人のうち、誰が良い?」

女の問いかけに由香里さんの顔がニタァと笑う。

「ミヤビ♡ ミヤビちゃんがイイ♡
 その一番前にいる子。 その子がイイです、お姉さま♡」

興奮気味に私の名を叫ぶ由香里さんの目が、私をいやらしく見つめた。

「そう♡ じゃあそのミヤビちゃんに、今の貴女の姿をよ~く見せてあげて♡」

「あはぁ、ミヤビちゃん♡ 生まれ変わった私の姿、よ~く見てぇ♡」

私の目の前に立った由香里さんは、ゆっくりとスーツのジッパーを下ろしていく。

ジジジジー↓

ネバネバした液体を零しながらジャッパーが開かれると、
その下から現れたのは女と同じ派手な色のスーツだった。

「あはぁ~♡ 空気が肌に触れる感触が気持ちイイ~♡ なんてステキな身体なの♡」

身体をくねくねと動かしながら、由香里さんは幸せそうな顔をしていた。

「ねぇ、ミヤビちゃん。 どうかしら?
 お姉さまと同じこのツヤツヤの身体、とっても綺麗でしょ?」

もう由香里さんは完全に女の仲間だった。

乳首がピンと立っているのが見てわかる程にぴっちりと肌に吸い付いたスーツから、
ネバネバの粘液が汗のように噴き出し、テカテカの表面を滑り落ちていく。

うふーん

「次はミヤビちゃんの番よ♡」

ぐいっ、と由香里さんが私の腕を掴んで強引に立ち上がらせる。
彼女の汗で濡れたひんやりとした手の感触が驚くほど心地良い。


……汗?

「……え? ……あ」

私は、気づいてしまった。
気づいてしまった。

はっきりと生地に浮き上がる乳首……
白い肌とスーツの境目……

由香里さんの身体を凝視すればするほど、ソレがわかってしまう。

「う……わ……ああ……!!」

裸。
由香里さんは着ていない。

「……ぁ、ぁぁ!!」

ボディペイントとは違う。

あれが、肌なんだ。

「…………!!」

あの装置のせい? それともスーツ?
どうして私達がこんな目にあうの? 何が目的なの?
私も……私も……

あまりの恐怖で声が出ない。

「ほぉらミヤビちゃん♡
 私のお汁がいっぱいついたスーツの着心地はどうかなぁ?」

ジジジジー↑

由香里さんは今まで自分が着ていたスーツを、
恐怖に縛られ動かすことの出来ない私の身体に着せていく。

「……ぁ……ぃゃ……」

スーツの内側では生暖かいネバネバの粘液が肌にべっとりと張り付き、
身体全体をなんとも言えない不快感が包み込む。

イチャイチャ

「ふふ、これであと一時間もすればミヤビちゃんも私達と同じ♡」

「貴女はどんな風になるのかしら? 楽しみだわぁ♡」

ふたりはお互いのテカテカの身体をまさぐり、それを私に見せ付けながら言う。

「さあ、ユカリ。 この子のイイ声が聞こえてくるまで、
 別室にいる他のみんなと楽しんで待っていましょう♡」

「はい♡ お姉さま♡
 それじゃミヤビちゃん、またね♡」

その言葉と同時に頭から装置を被せられ、
私の視界は真っ暗になった。

火サス

「……ぐっ……ううっ……!!」

視界いっぱいに広がる極彩色の世界。
両耳からは歌声のような雑音のような音楽が絶えず聞こえてくる。
それらに混ざって様々な、知りたくない知識が断片的に
気持ちの良い何かと一緒に脳に流し込まれていく。

自分が何になるのか。 何をすればいいのか。 
どんなことができるのか。 

まるでパズルのピースをはめるようにだんだんとわかっていく。

嫌だ。

わかりたくない。

誰か。 助けて。

あんた誰

目の前の景色が急に色褪せた世界に変わり、
女の人が私の顔を覗いていた。

「もう大丈夫。 さあ、一緒に逃げましょう」


つづく
web拍手
別窓 | 堕ち話 | コメント:16 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<泉さまからプレゼントを貰っちゃいました! | アクノス研究所 | 久しぶりの更新でブログの作り方忘れた>>

この記事のコメント

うおおーー!
極彩色のエロす!!
淫靡に生まれ変わるおにゃのこ素敵ですー。
変貌途中で止められちゃったミヤビちゃんはこれからどうなってしまうのでしょう?
ワクテカが止まりません。
(゚∀゚)=3ムッハー
2015-01-30 Fri 17:55 | URL | 舞方雅人 #-[ 内容変更]
更新お疲れ様です。
前の表情ではどれだけお世話になったことやら…またお世話になります‼︎
2015-01-30 Fri 21:34 | URL | 西野川 #-[ 内容変更]
>舞方雅人さま
舞方さまに期待されてしまっている!
これは頑張らなければ……!!
極彩色がなんかとってもムラムラ来るんでまた作ってしまった……
ミヤビちゃんの活躍にご期待ください!

>西野川さま
コメントありがとうございます!
今回もお世話できるように頑張ります!
2015-01-31 Sat 00:23 | URL | 所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
懐かしいネタが来ましたね-。
このネタでテカテカスーツが好きになったのを思い出しました。
今回はどんな堕ち方をするのか楽しみです。
2015-02-01 Sun 05:48 | URL | MAIZOUR=KUIH #gCIFGOqo[ 内容変更]
>MAIZOUR=KUIH様
ずっとやろうと思っていてなかなか手をつけられず
こんなに時間が経ってしまいましたw
ご期待にそえるような作品にしていきたいと思いますので
楽しみにしていてください。
2015-02-01 Sun 14:28 | URL | 所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
更新楽しみにしていました!
文章もですが、設定が凄く惹かれますね♫
続きも楽しみにしてます!
2015-02-23 Mon 22:23 | URL | 匿名者 #-[ 内容変更]
更新キテター続き楽しみ
2015-03-02 Mon 01:07 | URL | 匿名者 #-[ 内容変更]
>匿名者さま
お待たせしてすみませんでした。
文章を書くのに手間取っていてなかなか更新できず
申し訳ありません。
続きも出来る限りはやく更新したいとおもいます。

[色:006600]>匿名者さま/色]
いつもありがとうございます。
牛歩更新で本当に申し訳ありません。
2015-03-02 Mon 03:48 | URL | 所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
うーんこれからが楽しみです。
ラバースーツネタ大好きですね…
そして教育を途中で中断したミヤビちゃんがどういう風に堕ちていくのかに期待です。
2015-04-10 Fri 23:40 | URL | 佳太郎 #kLCZl7R6[ 内容変更]
gt;佳太郎さま
なかなか更新できず本当に申し訳ありません!
なんとか9月には・・・
2015-08-07 Fri 00:31 | URL | 所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
いつも色々お世話になってます!
最高ですね!
もう更新はされないのでしょうか?
2016-02-26 Fri 19:48 | URL | たけー #-[ 内容変更]
>たけー様
更新が長い間滞ってしまって申し訳ないです。
一応製作はほそぼそと続けているのですが
なかなか時間が取れないのが現状です。
本当に申し訳ないです。
2016-04-02 Sat 00:14 | URL | 所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
この後、絶対連鎖落ちまであるんだろうと考えるだけで萌える……
2017-02-24 Fri 01:47 | URL | ゆっきー #QXRaNfI.[ 内容変更]
>ゆっきー様
この後、彼女たちはどうなってしまうんでしょうね・・・ふふふ
2017-03-01 Wed 00:27 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
たまたま(必然的に)このブログを見つけて読ませていただきましたが感動しました。(下半身が)ドギツイ色の肌とか最高っす。いつか自分でもこういうSS?を書いてみたいです。これから遡ってコメントするかもしれませんがお許しください
2017-04-09 Sun 19:04 | URL | ナッシュ・ド・レー #-[ 内容変更]
>ナッシュ・ド・レー様
はじめまして。
コメントありがとうございます。
拙いSSですが、これからもよろしくお願いします!
2017-04-12 Wed 15:08 | URL | アクノス所長 #LkZag.iM[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アクノス研究所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。